妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

2019年のグリコ「パピコ」シチリアレモンは、2018年とは別物。今年は「旨い」レモン。




リニューアルして今年「も」登場!

パピコファンのみんな!

今年「も」シチリアレモンが登場!!!

2019年7月8日に期間限定で新発売。

グリコ「パピコ」シチリアレモン。

2019年のパピコのシチリアレモンはどんな仕上がりだろうか?

全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

2019年のグリコ「パピコ」シチリアレモンは、2018年とは別物

 

f:id:mousouryoku:20190708164941j:plain

お値段は「定価で」税抜き価格140円。

税込価格で151円。

安売りしてくれるスーパーで税込84円で買えた。

あまりの安さに2度見したことは内緒にしておきたい。

あなたもお安く買えるお店で、お得に手に入れて欲しい。

内容量は160ml(80ml×2本)。

カロリーは1本当たり69kcal(2本で138kcal)。

分類は氷菓。

シチリア産レモン果汁5%使用。

f:id:mousouryoku:20190708165038j:plain

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190708165113j:plain

シチリア産レモン果汁を5%使用したフルーティーなフローズンスムージー。

レモンピール入りで、レモンの味わいがしっかり楽しめます。 

『2018年との違いはなにか?』

www.mousouryoku.com

それが気になる。

  • 2018年は、「潤う清涼感」が謳い文句だった。
  • 2019年は、「レモンの味わいしっかり」が謳い文句。
  • 加えて、「レモンピール入り」という言葉も追加。

f:id:mousouryoku:20190708165146j:plain

他にも分かりやすい変更点があって。

  • 2018年時の「レモン果肉はシチリア産ではありません」の言葉が消えて、
  • 2019年時では「レモンピールはシチリア産ではありません」に変わっている。

2018年時のものと比べて、2019年ではレモン果肉がレモンピールに変わって、レモン「の」味わいがしっかり楽しめるようになった。

現時点で分かる事はそのくらい。

結局、食べてみないと違いは、美味しさは、分からない。

早速、そのお姿を見てみよう。

開封の舞もシチリアへ愛を込めて済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190708165351j:plain

『当たり前に違いが分からない。』

同じパピコで。

同じシチリアレモンで。

色合い的に大きな違いがある訳がなくて。

当たり前のように「見ただけでは」違いなんて分かる訳が、ない。

食べなきゃ。

レモンピール入りに変わったパピコを。

リニューアルしたパピコ「シチリアレモン」を。

全力で。

と、その前に。

パピコは食べる前に「ムニムニ」しておくと、美味しさは「もっと」跳ね上がる。

ちょっと力強く押して「むにゅうっ」と出てきたら食べ頃。

f:id:mousouryoku:20190708165426j:plain

さぁ今度こそ食べよう。

2019年のパピコ「シチリアレモン」を。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190708165508j:plain

『えっ!?旨い!?』

爽快で、キュッとした酸味をイメージしていた。

違う。

記憶にあるものとは大分「違う」ねっとりとした口どけから物語は始まる。

  • 落ち着きのある酸味がじっくりと広がって。
  • 溶けるたびに甘みが追いかけてきて。
  • 優しめな、甘み「と」酸味が両立された果汁感が広がって。

レモンらしいレモンの旨みを「落ち着いて」味わう事が出来る。

f:id:mousouryoku:20190708165539j:plain

『レモンの味わいしっかりとは、この事か・・・。』

2018年のものとは「別物」と認識した方が良いかもしれない。

違う。

印象が大きく違う仕上がりになっている。

旨み。

レモンの「旨み」が、ギュッと詰まった仕上がり。

  • ねっとりと舌にまとわりつく落ち着きのある酸味。
  • 溶けるたびに甘みを演出して、バランスの良い甘酸っぱさへと進化して。
  • ねっとりしていたくせに驚きの速さで口どけて。

f:id:mousouryoku:20190708165616j:plain

  • 分かりやすく残る大きさの氷の粒を「カリッ」「カリッ」と噛めば、爽快感は右肩上がりで。
  • 弾けるような「瑞々しい」レモンの果汁感を楽しめて。
  • 右肩上がりになり続ける爽快なレモン感かと思いきや、レモンピールを噛めば「一気に」落ち着きのあるレモンに早変わりして。

喉の奥は、爽快なレモン感で満たされてるのに、舌の上に残るのは、しっかりとしたレモンの旨み。

f:id:mousouryoku:20190708165822j:plain

『今年のパピコ「シチリアレモン」は!』

『旨い!!!』

全体的な味は変わらず、美味しくて。

プラス。

レモンピール入りになって、しっかりとした旨みが「プラス」されたイメージ。

毎年の楽しみにされている方も多いと思う。

2019年のグリコ「パピコ」シチリアレモンは、レモンの味わいがしっかりと楽しめる、旨いパピコである。

今年「も」全力で楽しんで欲しい。

最後に

 

夏の定番になりつつあるパピコの「シチリアレモン」。

グリコ「らしく」リニューアルを繰り返しています。

来年の仕上がりが今から楽しみで。

来年「も」また食べたいから、今は、今年のシチリアレモンを楽しもうと思う。

シャキーンと「レモンの旨み」が詰まった美味しさを、全力で楽しもうと思う。

それでは

ん~!良い人生を!