妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

アンディゴ「タピオカマンゴージャスミンティアイスバー」は台湾気分を楽しめるアイスである。




あっ!台湾に行きたくなったアイスの新作!

見つけた瞬間「ワクワク」した。

台湾っぽいのはなんとなくわかるけど。

味の想像が全くできなくて。

ワクワクしかしなかった。

2019年7月30日に新発売。

アンディゴ(栄屋乳業)

台南

Hanakoとコラボした「タピオカマンゴージャスミンティ」アイスバー。

ブラックタピオカ入り。 

全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

アンディゴ「タピオカマンゴージャスミンティアイスバー」は台湾気分を楽しめるアイスである

 

f:id:mousouryoku:20190801151529j:plain

お値段は税抜き価格160円。

税込価格172円。

ファミリーマート「先行」販売で。

2019年9月から全国のスーパー等で販売。

お近くにファミリーマートが無い方は、首を長くして待って欲しい。

内容量は65ml。カロリーは72kcal。

分類は氷菓。

マンゴー果汁12%。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190801151603j:plain

ハナコが特集する街をテーマとしてつくるアイスバー。

今回はフルーツ天国・台南が登場!

マンゴーと華やかな味の台湾茶のステキな出会い。

Hanakoのコラボアイス第2弾!「タピオカマンゴージャスミンティ アイスバー」が7/30より新発売。 | Hanako.tokyoより引用

  • フルーツ天国の台南のマンゴーと。
  • 華やかな台湾茶の出会いに。
  • ブラックタピオカが華を添えるアイス。

f:id:mousouryoku:20190801151635j:plain

『なにこのワクワク感。』

以前食べた「タピオカウーロンミルクティーアイスバー」は、異国情緒あふれる仕上がりだった。

www.mousouryoku.com

当然のように期待値は高い。

早速、そのお姿を見てみよう。

開封の舞も異国情緒あふれる小躍りで済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190801151714j:plain

『あっ。異国。』

華やかにジャスミン「と」マンゴーが等しく香って。

あっという間にオリエンタルな気分に浸れて。

ぎゅうぎゅうに、無造作に、これでもか!と、詰め込まれたブラックタピオカが異国感を押し上げる。

f:id:mousouryoku:20190801151742j:plain

食べよう。

このアイスも「また」台湾に行きたくなる予感しか、しない。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190801151811j:plain

『あっ。クオリティ高い・・・。』

少し「シャリッ」とした歯応えで。

  • 舌に届いた瞬間から「ねっとり」としてきて。
  • まるでマンゴーの果肉を思わせる弾力で。
  • たっぷりと詰まったブラックタピオカが、文字通りのアクセントになって。

冷凍されていたはず「なのに」プニップニの食感で、食べ応えを押し上げる。

f:id:mousouryoku:20190801151840j:plain

『見事な完成度・・・!』

噛み心地、溶け感。

これだけでも「タピオカのスイーツとしての満足度」は高いのに。

  • 味わいは、今まで味わったことがあるようで、なくて。
  • 爽快なジャスミンティ「と」南国感あふれるマンゴーの共演は、感動的で。
  • 等しく主張する風味は、初めて味わう組み合わせで。

f:id:mousouryoku:20190801151926j:plain

  • しっかりとしたマンゴーの甘みの「中」には、キレのあるジャスミンティが居て。
  • 果実の甘みを「徐々に」上書きする茶葉のキレは、異国感満載で。

異国感しかない甘さ「と」キレを纏ったタピオカは、これまで日本で食べたタピオカの、タピオカのスイーツのどれとも、一致しない。

f:id:mousouryoku:20190801152021j:plain

『美味しい。』

『すごく。』

『美味しい。』

初めて味わう組み合わせの表現なんて上手に出来る訳が、なくて。

間違いなく美味しいのに、『これっ!』と例えれる味は、なくて。

自分の知識不足を思い知らされる。

でも。

間違いなく言えることは、やっぱり、美味しいことで。

  • 豊かな風味たちの共演にうっとりして。
  • マンゴーの濃厚な甘み「から」キレッキレのジャスミンティに変わる瞬間に感動して。
  • その過程に楽しさだけを提供してくれるタピオカに満足して。

台湾「らしさ」を強く感じれることに、感謝しかしたくない。

f:id:mousouryoku:20190801152139j:plain

『ちょっとまとめ買いしてくる。』

これは。

この衝動は。

止められない。

自分の大切な人のお口に放り込みたい。

台湾に行った「気分」を、共有したい。

こんなにお手軽に、完成度の高い「異国の味」を楽しめるのなら。

僕の財布のヒモは、海外旅行中並に、緩くなる。

あなたも、台南「Hanakoとコラボした」タピオカマンゴージャスミンティアイスバーで、異国気分を楽しんで欲しい。

ひたすらに美味しい事「だけ」は、僕が、保証する。

最後に

 

スーパーに並ぶのが待ち遠しいです。

お得に買える日が「来る」って分かっているだけでテンションが上がります。

9月には他のラインナップ「も」スーパーに登場するとの事。

「タピオカウーロンミルクティーアイスバー」にも、また出会えて。

未だに出会えていない「抹茶みつまめアイスバー」にも、出会える。

それまで首を長くして待とう。

目の前にある「タピオカマンゴージャスミンティアイスバー」を食べながら。

それでは

ん~!良い人生を!