妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

妻に依存している夫は妻が倒れた時に何も出来ない。夫が料理するとコスト高になる理由。子供達はイレギュラーさえも楽しむ。豪華3本立て。



スポンサーリンク



f:id:mousouryoku:20170731225646p:plain

 

皆さん。落ち着いてください。

妻がぎっくり腰になりました。落ち着いてください。

 

 

夏休み。私、休み。子供達習い事、お休み。奇跡のように出来た1日。

 

一昨日、突如決まったプールへの決行日。

 

夜勤明けの10時20分。

息子くんに華麗にフライングボディアタックを食らう。

 

『10時30分に迎えに行くように言ってあるの、お願い。』

 

奥様の声はいつもと変わらない。眠気眼をこすり眼鏡を装着する。奥様が横になっている。珍しい。

 

『ぎっくり腰になっちゃったみたい。迎え宜しく!』

 

何も知らない娘ちゃんは朝から部活に行き、早めに帰宅を告げていた。

母親が迎えに来ると思ってたらしく私の登場に目が真ん丸。カワイイ。

 

『ママ、ぎっくり腰になってた。プールはダメかも。』

『13年間で一度も学校以外のプールに行った事が無い!前も弟が熱で前も前も、私はプールに行けないんだ!』大はぶてである。

 

目も覚め帰宅後、奥様の容態を確認する。

完全なぎっくり腰だ。

身動きすら取れてない。トイレに行くのすら一苦労で、どれだけ動画を撮ってやろうかと思ったが今は夏。セクシー過ぎる肢体を撮る事は拒否された。

 

ぎっくり腰なだけで少し安心したけど、子供達にとって突然のプール行きは無しの現実は過酷過ぎたのだろう。

 

何故か私に非難が集中するとは思ってもいなかった。ツラタン。

 

f:id:mousouryoku:20170731232210p:plain

妻に依存している夫は妻が倒れた時に何も出来ない

 

即ち、家事の全て。子供達の相手。

普段手伝ってるつもりのものが全部襲い掛かってくる。

 

朝食後、洗濯機を回し、プールの準備を張り切っている時にぎっくりさんにやられた奥様。

その続きは全部私が担当だ。

 

洗濯を干し、食器を洗い、掃除機がかけれないのでクイックルワイパーで済ます。

プールに行く気満々だった子供達をなだめながら。

 

もうお昼。大はぶてな娘ちゃんが『モス以外受け付けません。』と言うのでモスバーガーをテイクアウト。1個350円。高っ。

 

息子くんもモスにしようとしてたが、パン屋さんで『ほ~らクリームパンだよ~』と言ったらすぐ納得した。簡単である。

 

寝たきり状態である奥様にパンとおにぎりを食べさせて極めて軽い介護気分を味わった。

168cmある奥様の介護を想像するとちょっとだけ恐怖を覚えた。ちょっとだけ。ほんとちょっと。

 

暇を持て余した子供達を連れ出しゲームセンターへ行く。

適当にクレーンゲームをした後、メダルゲームをしている子供達を見ながら物思いに耽る。

もし本格的に妻が倒れたら

 

子供達の世話

学校の事、衣食の事、進路の事等、私1人では決めれない。

 

お金の管理

通帳はどこ?暗証番号は分かるにしても奥様管理のは知らない。

どこの銀行でどこの支払いをしてるか知らない。

何時、何処に払うかのも知らない。

 

近所付き合い

子供がいたら子供会。町内会の掃除当番だってある。

 

毎日の家事

炊事洗濯掃除。毎日。終わりは無い。

 

 

加えて仕事をしてる人だって居るのだ。実際、私の奥様は仕事をしながら全てをこなしていた。

 

専業主婦は楽だ!とか言って何もしてない夫諸君。やってみると良い。絶対同じクオリティで出来ないから。

洗濯1つ取っても洗濯機に入れて終わりじゃない。アイロンかけたり染み抜きしたり手洗いしたり。布団だって干したりする。

 

そんな事を毎日。因みに終わりは無い。

 

ほら、手伝う気になったでしょ?

それでも『俺は仕事だけしてれば良い』って思ってる人は沢山稼ぐのが義務です。そしてご自身の奥様に使って貰いましょう。

 

そして後悔すれば良い。奥様に依存してて万が一倒れた時に何も出来ない事に。

 

自分への戒めを込めて。

夫が料理するとコスト高になる理由

 

本日私が用意した晩御飯がこちら。

 

f:id:mousouryoku:20170801001716j:plain

 

店屋物オンリーである。

唯一料理したと言うならフライドポテトを揚げただけである。

 

残りはお惣菜。

 

もし料理が上達したとしても一品か二品が手作りに変わる程度だと思う。

それか一品のおかずをメインにお米を沢山用意する。その程度だろう。

 

因みにもう一品冷凍パスタがあって全部でお値段1549円。

 

妻に依存してる夫が料理をするとコスト高になる理由として、このお値段が一食当たりの値段として適正かどうか分からないのだ。

 

適正かどうか分からないくせに食べたいと思った物を買う。

子供のリクエストだからと言って買う。栄養面を考えるのを忘れて。

 

作ったとしてもレシピも知らない場合、書いてある通りの材料を買ってくる。

余分に。しかも甘い物のおまけ付きで。

 

一回の買い物で払う適正な金額を分かってないから。

 

スーパーでよく見かける『ママこれ買って~』からの『ダ~メ』のコンボは栄養面でもコスト面でも奥様達が考えてやっているのだ。

 

夫諸君は見かけたら反省するようにしておくと今後の役に立つかもしれない。

子供達はイレギュラーでさえも楽しむ

 

晩御飯を終える。奥様はまだ身動きが取れない。

寝っ転がった状態のまま箸で掴んだパスタを食べていた。カワイイ。

 

普段お手伝いを自ら進んでやる事が「少ない」子供達だが今日はさすがに違った。

 

奥様がトイレに行くのも一苦労で起き上がろうとすると娘ちゃんは肩を貸し、息子くんは『大好き』とヨイショする。

 

『喉が渇いた』と聞けば娘ちゃんはコップとお茶を用意し、息子くんはストローを用意する。

 

プールに行けなかった「怒り」は奥様の事の重大さに気付いてからは一切言わなくなりいつもより献身的にママの為に動いていた。泣きそうだった。

 

そして2階に上がれない奥様は1階で寝る事となる。

 

敷き布団を3枚リビングに。

娘ちゃんは2階から皆の枕を、息子くんは掛け布団を嬉しそうに持ってくる。

 

いつもと違う状況にテンションは上がり中々寝付かない子供達。

 

楽しそうに姉弟でじゃれあって奥様にぶつかり痛がる。大爆笑する私。

 

同じ家、変わらない皆。2階から1階で寝る事になっただけ。

それなのに子供達はまるで旅館に泊まりに来たみたいに大はしゃぎ。

 

ちょっと違うだけでも楽しめる子供達のような心はいつまでも忘れずに持ちたいと思った奥様初ぎっくり腰の今日。

フィナーレ

 

今、皆寝ています。 

 

今日はプールの事がネタになるな~ラッキー!からのこんな内容になりました。

しかも長文。

 

ここまで読んで下さる方がいらっしゃいましたら感謝しかありません。

 

貴方の貴重なお時間をありがとうございます。

 

明日奥様のぎっくり腰が良くなっていますように願いを込めて

 

それでは

ん~!良い人生を!