妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「ふわっとろチョコミントわらび」のレビュー。チョコミント好きのための「ふわっとろ」だ!



スポンサーリンク



恐れていた日がきてしまった。

セブンイレブンのスイーツの大ファンである。

ふわとろ「シリーズ」の大ファンである。

チョコミントが苦手である。

2018年7月24日新発売。

セブンイレブン「ふわとろチョコミントわらび」

チョコミントに多くのスイーツが浸食されている「過熱気味」のチョコミントブームにとうとう大好きなスイーツまでもチョコミントに染まってしまった。

それでも。それでも伝える人として全力で食べた。

全力でお伝えする全力のレビューをしていこう。

セブンイレブンの「ふわっとろチョコミントわらび」のレビュー

 

f:id:mousouryoku:20180724124049j:plain

お値段は税込108円。

想像以上に「ミント一色」で買うのを戸惑った。

セブンイレブンの店内。

スイーツコーナーで数分の間、考え込んでいた人を見かけたならそれはきっと私だ。

買って帰ってきて開封の舞も戸惑いながらも済ませた。

気は全く乗らないがお伝えするためだ。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20180724124435j:plain

『爽やかにブルー・・・』

これがソーダ味ならどれだけ嬉しかったか。

中身も見てみよう。

パカッと!

f:id:mousouryoku:20180724124628j:plain

『どこまでもミントな色・・・』

もう引き下がれない。食べなきゃ。

いこう。かなりの覚悟を決めて。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180724124802j:plain

『全力でチョコミントです!ごめんなさい!』

爽やかにチョコミント。

真っすぐにチョコミント。

チョコミントらしいチョコミント。

食べ慣れたふわっふわのわらび餅から感じる爽快な「ミント感」は不思議な感覚。

ふわっとろ「シリーズ」のわらび餅らしく優しく甘いのに爽快感もある新感覚。

f:id:mousouryoku:20180724124906j:plain

ふわっふわのわらび餅からあふれてくるミントホイップは「更に」ミント感の塊。

ふわふわと「広がる」ミントホイップは清涼感のある王道な味。

どこまでも「ミント感」を主張してくる。

正直な感想は『ミントミントし過ぎである。』

救いをチョコチップに求めてみた。

f:id:mousouryoku:20180724125254j:plain

『ほろ苦いビターなチョコがミント感を加速させやがる・・・!』

真っすぐ過ぎるほど真っすぐなチョコミント「なのに」真っすぐにふわっとろである。

噛む度にわらび餅はとろける食感に変わり、ふわふわのクリームと重なり合い、主役級に存在感のある大きめのチョコチップがアクセントとなって全てが儚く消えていく「食感は」最高クラスに好きだ。

ただ。

全力でチョコミントなのが残念でならない。

逆に言えばチョコミント好きにはたまらない美味しさだと思う。

  • わらび餅で真っすぐに爽快な「ミント感」を。
  • ミントホイップで清涼感を加えて「もっと」ミント感を加速させる。
  • 存在感のあるチョコチップとの重なり合いでお口の中で「チョコミント」は完成する。

後味は爽快で、ほろ苦みのあるチョコチップがチョコミントを食べた感を演出する。

ミントの爽快感があるわらび餅なんて話の種にしかならない。

とろけるように消えて「スースー」とした清涼感を残すわらび餅なんて滅多に味わえない。

チョコチップとの相性も良く、これぞチョコミントを味わえる。

正直な話。チョコミント初心者にはおすすめ出来ない。

チョコミント上級者向けのスイーツ。

全力でチョコミントチョコミントしているセブンイレブンの「ふわっとろチョコミントわらび」は完全にチョコミント好きのための「ふわっとろ最新作」である。

最後に

 

冷やして食べたら清涼感がアップします。

しました。

冷たい間は清涼感と合わさって爽快感を「強く」味わえました。

苦手でした。

冷たくなくなるとミント感は「強く」主張してきます。

無理でした。

チョコミント好きだと嬉しい要素ばかりだと思います。

チョコミント初心者のみなさま。

挑戦するならチョコミント好きの方と召し上がる事をおすすめしておきます。

全力で。

それでは

ん~!良い人生を!