妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

爽「梨」が美味し過ぎる!まるで梨そのものな美味しさがたまらない!



スポンサーリンク



爽「梨」ファンのみなさま!朗報!

ロッテ「爽」梨が今年も発売されました!

2018年8月20日に新発売。

しかも。

リフレッシュして新発売。

「もっと」梨らしくなった爽が全力で美味しかった。

お返しのレビューを全力でしていく!

爽「梨」が美味し過ぎる!

 

f:id:mousouryoku:20180820144618j:plain

お値段は定価で税込140円。

スーパーで買えたので税込95円でゲット。ラッキー。

内容量は190ml。カロリーは148kcal。

2018年「新出荷」の文字がリフレッシュ感を強調する。

果汁・果肉12%入りと去年のものと「パッと見」の見た目上は変わりはない。

2017年以前の爽「梨」と大きく違うのは「発酵梨果汁」が加えられた事。

f:id:mousouryoku:20180820145518j:plain

発酵梨果汁により梨「らしさ」を跳ね上げている。

さっそく開封といこう。

開封の舞は爽やかに瑞々しく済ませた。

開けて「すぐ」出会える爽が好きだ。大好きだ!

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20180820145759j:plain

『香る梨!』

瑞々しい香りがたまらない!

嗅ぐだけで爽やかさが伝わってくる梨のアイスなんて美味しいに決まっている。

果汁「香る」アイスでハズレなんて食べた事がない。

絶対に「もっと」美味しくなっている。

食べよう。全力で!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180820150058j:plain

『美味し過ぎる!』

まるで梨。

本物の梨。

セブンイレブンの「まるで和梨を冷凍したような食感のアイスバー」の食感にも驚かされたけどこの「爽」梨も負けていない。

www.mousouryoku.com

優劣はつけれない。

比べる「方向」がまるで違う。

どちらも「まるで」梨の食感そのもの。

爽「梨」は爽の中で最も微細氷が「活かされてる」アイスだと思う。

微細氷をお口の中に入れた瞬間のツブツブ感はまるで梨で。

氷の粒たちのシャリシャリの食感はそのまんま梨をかみ砕いた食感と同じで。

すりおろした梨の果肉のシャキシャキの食感との相性は文字通り「最強」だと思う。

微細氷を噛めば噛むほど梨「らしさ」は跳ね上げる。

f:id:mousouryoku:20180820150648j:plain

  • 噛む度に、瑞々しくて
  • 氷の粒たちが弾ける度に、爽やかに甘くて
  • 溶ける度に、果汁であふれて
  • すりおろした果肉が果汁感を「何度も何度も」加速させて
  • 『ゴクッゴクッ』と飲んだ時は梨を食べた後と「同じ」で

食べ終わると『そのまんま梨じゃん・・・』と呟く事しか出来ない。

f:id:mousouryoku:20180820151152j:plain

爽「なのに」梨で。

梨「なのに」爽で。

アイス「なのに」どこまでも梨。

『本物の梨を買った方が安上がりでは?』という野暮なツッコミは全力で跳ね返す。

アイスの最大の「魅力」は冷たく溶けて消え去る事だ。

梨の瑞々しくて、爽やかに甘く、広がる果汁感が「溶けて消えていく」魔法のような美味しさはアイスでしか味わえない。

いや。爽「梨」でしか味わえない。

1度食べれば分かる。

ロッテ「爽」梨の「梨らしい美味しさ」をアイスで、全力で味わって欲しい。

最後に

 

リピート確定は当たり前で。

何個「ストック」するかを真剣に考える。

本気で箱買いする勢いで考えてます。

全方向に向けて全力でおすすめしたい。

夏に食べる「爽」梨は全力で美味しい!

それでは

ん~!良い人生を!