妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブン「限定」とろけるくちどけ「メロンジェラートバー」が美味し過ぎる!美味しい食べ方を全力でお伝えする。



スポンサーリンク



美味しいアイスはお好きだろうか?

美味しいアイスの「美味しい食べ方」を知りたくはないだろうか?

発売されたのは2017年の夏。

そして何の告知もなく、2018年8月28日にセブンイレブンの店頭に並んでいた。

セブンイレブン「限定」

赤城乳業「とろけるくちどけ」メロンジェラートバー

少し書くのが遅くなった事を心から謝りたい。

美味し過ぎるアイスを紹介する事が遅くなった事を。

全力でレビューをするのでどうか許して欲しい。

セブン「限定」とろけるくちどけ「メロンジェラートバー」が美味し過ぎる!

 

f:id:mousouryoku:20180830124206j:plain

お値段は税込149円。

内容量は70ml。カロリーは83kcal。

セブンイレブン「限定」で販売されている。

心から通年で販売して欲しいと願う「とろけるくちどけ」シリーズのアイスである。

分類は「氷菓」で作っているのはガリガリ君で有名な赤城乳業。

f:id:mousouryoku:20180830124505j:plain

メロン果汁・果肉26%。

f:id:mousouryoku:20180830124603j:plain

赤城乳業というだけで期待値は高いけど果汁と果肉の多さにも期待値は高まるばかり。

開封の舞は軽やかに済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20180830124824j:plain

『良い香り!』

マスクメロンのような「甘い」香りが美味しさの期待地を跳ね上げる。

絶対に美味しい。絶対にだ。

食べよう。全力で!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180830124856j:plain

『まるでメロン・・・!』

  • 優しく甘く。
  • 強く爽やかにメロン。
  • あふれるジューシーな果汁感。

ジェラートというよりセブンイレブンの「まるでシリーズ」を思わせるメロンを冷凍したような食感。

f:id:mousouryoku:20180830124927j:plain

赤城乳業「らしさ」もあふれる美味しい、メロンらしいメロンのアイス。

  • かき氷のように「シャリッ」と噛めて。
  • ジェラートのように「なめらか」に口溶けて。
  • メロンのように「じゅわっ」と果汁を広げて。

爽やかに濃厚に甘く、優しくて強いメロン感をお口一杯に主張して儚く消える。

名残惜しいほどのメロン感が消えた後。

舌の上に残った「果肉」をシャリッと噛むと、メロンがフワッと主張して「また」儚く消える。

『・・・美味しい!』

f:id:mousouryoku:20180830125029j:plain

果肉も見た目以上に入っていて。

  • メロン感に絡まるメロンは「まるで」メロンでしかなくて。
  • 絡み合う度に爽やかに甘い「メロン」で。

その全てが「とろける」ように消えていくアイスは美味しいに決まっている。

f:id:mousouryoku:20180830125322j:plain

『アイスの美味しい食べ方。』

なんて言えば聞こえは良いけど、美味しく感じる「瞬間」は人それぞれで。

『アイスくらい好きに食べさせて?』

なんて言われれば黙るしか、無くて。

それでも。

それでもアイスの美味しい食べ方は伝えたい。

この「とろけるくちどけ」メロンジェラートバーの美味しい食べ方は。

あなたが思っている以上に優しく「ゆっくり」食べると美味しい。

  • シャリッとしたまるでジェラートのような食感を歯で。
  • アイスとメロンが絡み合う瞬間の音を耳で。
  • 噛む度に「強く」広がるメロン感を舌で。
  • 飲み込む度に「爽やかに甘い」果汁感を喉で。
  • とろける「美味しさ」をお口全体で。

文字通りの「全力」で「ゆっくりと噛んで」味わって欲しい。

『アイス一本でここまでしないといけないのか?』と聞かれたら。

『1度で良いから。』と答える。

あなたのアイスに対する「評価」がガラッと変わる。かもしれない。

セブンイレブン「限定」とろけるくちどけ「メロンジェラートバー」は全力で食べる価値がある。

言い切る。

『美味し過ぎる!』と。

最後に

 

見逃すと「次」に出会えるのは来年の夏かもしれない。

そう考えて複数のセブンイレブンで複数ストックをしておいた。

心から「もっと」長い期間販売して欲しいと願う美味しいアイス。

見かけたら「確保」を全力でおすすめします。

それでは

ん~!良い人生を!