妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ユーフォー「五目あんかけ風焼そば」のレビュー。湯切りしなくて良いユーフォーだぞ!



スポンサーリンク



ユーフォー「なのに」湯切りしなくて良いだって!?

いや、まぁ知ってましたけど。

2018年8月27日にユーフォーに待望の新作が登場。

日清焼そば「U.F.O」湯切りなし

五目あんかけ風焼そば

大好評だった前作の「あんかけ中華風焼そば」が『パワーアップして帰ってきた!』とお伝えすれば分かりやすいかもしれない。

そんな訳で、全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

ユーフォー「五目あんかけ風焼そば」のレビュー

 

f:id:mousouryoku:20180901150058j:plain

お値段は定価で税込194円。

スーパーだと税込127円で買えたりもする。

定番商品「ではない」ので安く売ってある時にまとめ買いするのも手だ。

内容量は114g(麺85g)。

カロリーは566kcal。

前作のあんかけ中華風焼そばとの違いは。

  • キャベツ
  • キクラゲ
  • ニンジン

これに加えて

  • チャーシュー
  • ネギ

2種追加されて合計5種の具材となっている。

5種になる事によって堂々と「五目」を名乗れるようになった。

f:id:mousouryoku:20180901150644j:plain

それよりも。

やはり注目したいのが「湯切りなし」という魅力的な言葉だと思う。

f:id:mousouryoku:20180901150829j:plain

一手間減る「だけ」とお思いかもしれないが、ユーフォーでお湯を「捨てない」という事は画期的にも程があると思う。

ここでどうこう語っても仕方がないので、早速作っていこう。

開封の舞はお腹を空かせるために全力で済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20180901151440j:plain

湯切りなしU.F.O.「おいしくつくるコツ」がフタに書いてあるので「しっかり」と読んで欲しい。

特に。

内側の線ピッタリまでお湯を入れる!

お湯の入れすぎ注意

f:id:mousouryoku:20180901152026p:plain

これは確実に熟読して欲しい。

いつもの感覚で上の線まで入れると「入れすぎ」になるので注意が必要だ。

ここさえクリアーしてしまえば後は本当に簡単。

お湯を注いで4分待つだけ。

待つ間はおいしくつくるコツに従って「とろみの素」をフタの上であたためよう。

f:id:mousouryoku:20180901152358j:plain

4分待って完成まで間近!

繰り返しになるが「お湯は捨てない」のでそのまま開けよう。

f:id:mousouryoku:20180902011009j:plain

フタを取って「ひたひた」のお湯に違和感を覚えるかもしれないけど、大丈夫。

『これが正解!』

 とろみの素を「軽く」モミモミしてから入れて、付属の粉末も投入。

f:id:mousouryoku:20180902011234j:plain

仕上げは、まぜればまぜるほどウマイ!

1分程度まぜる!

と、あるが1分だとスープ感の方が強い。

f:id:mousouryoku:20180902011446j:plain

2分近く「優しく豪快に」まぜて、とろみがハッキリと分かる。

f:id:mousouryoku:20180902011622j:plain

非常に簡単な手順だけど時間は思いの外かかる(お湯を注いで6分弱)ので空腹の限界の1歩以上の手前から作り始める事をおすすめする。

空腹は思いがけない「ミス」を生むものだ。

お湯の入れすぎや、誤ってお湯を捨てるのは論外で。

空腹の余り、とろみも出ない内から食べ始めるのは勿体無いの極み。

お腹と時間の余裕を持って食べ始める事を全力でおすすめする。

さぁ!「情報」はこのくらいにして食べよう!

熱々で香ばしいあんかけ風焼きそばは「もう」出来上がっている!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180902113237j:plain

『あんかけ最高!』

ユーフォーらしくは、無い。

ユーフォーらしくは無いけど美味しい!

風味良く、あんかけらしいあんかけ焼きそばがお湯を注ぐだけで完成するなんてすごいぞ!

口当たり甘く、味わい深く、海鮮香り、野菜の旨みを感じる「インスタント」らしからぬ本格的なあんかけ。

  • 大きめのキャベツのしんなり「なのに」存在感のある食感とキクラゲのコリコリの食感は麺と相性抜群で。
  • にんじんの柔らかいのに「にんじんだと分かる」食感はユーフォーらしくて。
  • ネギが食感のアクセントとなってコシのある細麺の美味しさを盛り上げる。

f:id:mousouryoku:20180902113007j:plain

唯一残念なのがチャーシューの存在感が「薄い」事。

香りも、味も満点レベルで。

あんかけと麺の、あんかけと野菜の絡み具合も満点レベルで。

全てが高いレベルでまとまっているけど「チャーシュー感」は残念ながら薄い。

それを差し引いても大満足レベルのあんかけ焼そばの「完成度」は高い事は強調しておきたい。

f:id:mousouryoku:20180902013619j:plain

  • ユーフォーらしくなく、あんかけ焼そば「らしい」あんかけ風焼きそばで。
  • ユーフォーらしく、じっくり噛んで味わったその先にユーフォー「らしい」ユーフォーの麺の「風味」と「味」は安心感の塊で。
  • 細めのストレート麺「なのに」あんとの絡み具合は驚くほど密接で。

後口はサッパリと。なのに「しっかり」と主張するあんかけはインスタントのレベルを遥かに超えている。

あんを程よく絡ませながら「ズルズルッ」と食べれるあんかけ焼そばは美味しいに決まってる。

「ズズズッ」と飲んでも「美味しいあん」がかかっているあんかけ焼そばは美味しいに決まっているじゃないか。

あなたも。

手軽に、簡単に、「湯切りなし」なユーフォーのあんかけ風焼そばを味わってみませんか?

ユーフォーを愛する筆者も文句無しにおすすめ。

最後に

スーパーで買えたら「お安く」買えるので、あればスーパーが超絶おすすめ。

まとめ買いならネットも「アリ」ですが。

まずは1つ。

インスタントらしからぬ「あんかけ風焼きそば」を楽しんで欲しい。

日清焼そばU.F.O.「湯切りなし」五目あんかけ風焼きそばを。

それでは

ん~!良い人生を!