妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

グリコ「パピコ」梨が今年も美味しい。毎年の楽しみの1つにしませんか?



スポンサーリンク



パピコ「梨」と言えば期間販売。

毎年夏の終わりと、秋の始まりの「間」に発売される風物詩的なアイス。

季節の定番と呼んでも良いかもしれない。

2018年8月27日に今年「も」期間販売で新発売。

グリコ「パピコ」梨

今年も美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

グリコ「パピコ」梨が今年も美味しい

 

f:id:mousouryoku:20180901120020j:plain

お値段は定価で税込140円。1本当り70円。

スーパーで大量に並ぶパピコはいつ見ても壮観だ。

しかもお安く税込95円とかで買えるから1本当り47.5円で50円以下と破格のコスパを誇る。

内容量は160ml。(1本80ml)

カロリーは154kcal。(1本74kcal。)

f:id:mousouryoku:20180901120818j:plain

みずみずしい梨食感

フローズンスムージー

梨果汁・果肉13%使用 

角切り果肉入り

f:id:mousouryoku:20180901121323j:plain

「まるで」梨の「ように」美味しいアイスはここ最近でも数多くあって、

全部「梨感」であふれている美味しいアイスばかり。

www.mousouryoku.com

www.mousouryoku.com

www.mousouryoku.com

どれか1つだけ「おすすめ」なんて出来なくて、全部おすすめのアイス。

もちろんパピコ「梨」だって全力でおすすめだ。

よし!食べよう!

開封の舞も梨らしく瑞々しく済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20180901122249j:plain

『2本入りって幸せだよね!』

シェアするか、独り占めするかいつも迷う。

迷う事にすら幸せを感じれる2本入りはいつもありがたい。

さぁパキッと割って食べよう!

開封!2回目!

f:id:mousouryoku:20180901123013j:plain

『取ったフタに詰まったパピコは食べる派!』

勢いそのままに。食べよう!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180901123212j:plain

『梨感!!!』

始めの一口はシャリッと。

少し。ガリガリとした氷の梨感。

存在感のある氷の粒たちからあふれる梨感はどこまでも爽やかで、どこまでも瑞々しい。

さぁ。本番はここから。

手の熱で「少し」溶けたパピコ梨はスムージー「らしさ」を全力で主張する。

いただきます!2回目!

f:id:mousouryoku:20180901125255j:plain

『梨の旨み全開!!!』

  • 口に入れた瞬間から「香る」梨で。
  • なめらかに。
  • 驚くほど口溶け良く。
  • 極限まで砕かれた氷の粒感は高級なシャーベットのようで。

アイス「なのに」とろっとしたスムージーのように「濃く」梨の旨みを舌の上に広げる。

  • 爽やかに梨「なのに」濃厚に梨感を。
  • どこまでも瑞々しく梨で、喉の奥がキュッとなるほど梨で。

角が「はっきり」と分かる梨の果肉で「梨感」は跳ね上がる。

f:id:mousouryoku:20180901132620j:plain

爽やかで瑞々しい「だけじゃない」梨感は、強く濃く、優しく甘く、後口サッパリ。

最後に「残った」果肉を噛んでほんの少しの酸味で梨感を「また」味わえるのも嬉しくて。

最初から最後まで「梨」なパピコは美味しいに決まっている。

期間限定な美味しさを。

お手軽に「梨」をアイスで味わってみませんか?

グリコ「パピコ」梨で。

最後に

 

旬の果物を、旬の季節に食べる事は幸せで。

大好きなアイスで、大好きな旬の果物を味わえる事は幸せ過ぎて。

期間限定だからこそ「有難み」がある。

また来年も食べる。食べたい。

販売している間も食べ続けたい。

そんな美味しいパピコ。

それでは

ん~!良い人生を!