妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ジャイアントコーン「大人のあずき」が美味しい。コーンの美味しさが分かる大人の甘さで美味しいぞ!



スポンサーリンク



「大人の」

これほど「大人」を魅了する言葉は、無い。

そんな「言葉」を冠するアイスが発売された。

2018年9月3日。

グリコ「ジャイアントコーン」大人のあずき

「たっぷりあずきのミルクアイス包み」が新発売された。

北海道産あずきを使用し、たっぷりのあずきをミルクアイスで包み込んだ秋らしいアイスとなっている。

全力で。大人の全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを大人の全力でしていこう。

ジャイアントコーン「大人のあずき」が美味しい

 

f:id:mousouryoku:20180903210753j:plain

お値段は定価で税込180円。

スーパーで買えたので税込138円で買えた。超お得。

内容量は130ml。カロリーは289kcal。

アイス「なのに」食物繊維が4,7グラム取れてあずきの偉大さを改めて思い知る。

f:id:mousouryoku:20180903210957j:plain

「大人」も喜ぶあずきに期待値は高まるのみ。

早速開けていこう。

開封の舞も大人らしく和風に済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20180903211031j:plain

『絶対美味しいフォルム!』

安心感すら覚えるジャイアントコーンの姿。

もう40年近く販売されて、トータルで何個食べたか分からないほど心から愛するアイスの1つ。

食べたい。

大人のあずきを全力で食べたい!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180903211905j:plain

『ミルク感!』

ジャイアントコーンらしくザクザクのクランチとパキパキのホワイトチョコレートは全力でジャイアントコーンで。

ミルク感あふれるアイスは大人の美味しさで。

どこか練乳を思わせる大人の甘さ。

f:id:mousouryoku:20180903213730j:plain

いつ食べてもジャイアントコーンの「上」は美味しいに決まっていて。

永遠に食べていたいザクザクとパキパキの共演は儚く終わって。

儚く終わってもコーンとの共演が待っていて。

更に。

大人のあずきはたっぷりのあずきとの共演が待っている。

いこう。初めてのジャイアントコーンとあずきの共演に出会いに!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180903215841j:plain

『コーン最高!』

強くあずき

  • あずき「らしく」なめらかに広がって、ザラザラとした心地良い「和」らしい食感を主張して。
  • あずき「らしく」しっかりとした甘さを舌の上に広げる。

練乳感のあるアイスと重なり

  • 和らしい「濃い」甘さとなって「和のスイーツ感」を演出する。
  • 強く甘く、喉の奥に「濃く」響くほどに。

コーンとの出会い

  • 甘くなり「過ぎ」たお口の中も香ばしいコーンと重なる事でバランスが取れて。
  • 噛む度に全ての素材が融合していき「大人の」甘さとなる。

f:id:mousouryoku:20180904021218j:plain

『間違いなく甘い!』

『なのに!どんどん食べれる!』

強く甘いはず「なのに」サクサク食べれるのはやっぱりジャイアントコーンのコーンの美味しさのお蔭だと思う。

  • どこまでも香ばしく、全体の甘みを抑えながらも美味しさを引き上げるジャイアントコーンのコーンはやっぱり美味しくて。
  • 残り3分の1になった所で「あずき」は無くなって。

f:id:mousouryoku:20180904022409j:plain

  • 物足りなさを感じながら食べてもコーンはやっぱり美味しくて。

最後の最後にジャイアントコーンらしく「チョコ」が詰まっているのは幸せでしか、無い。

f:id:mousouryoku:20180904023505j:plain

あずきとの初めての共演でもジャイアントコーンのコーンはコーンらしくて。

どんなに「強く」て「甘い」組み合わせでもバランスを調整してくれる奇跡レベルの美味しさだと分かる。

大人のあなたにこそ食べて欲しい。

甘いモノ好きな「大人の」あなたに。

グリコ「ジャイアントコーン」大人のあずきを。

最後に

 

基本的な甘さは「強め」だと思います。

その強めの甘みもコーンと食べれば美味しい。絶対に。

甘いモノが欲しくなり始める秋の始まりに、1個くらい食べても良いじゃないか。

だってジャイアントコーンだもの。

それでは

ん~!良い人生を!