妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「ふわっとろわらび」生ちょこくりぃむ&ほいっぷが美味しい。洋菓子なのに和を感じる新感覚。



スポンサーリンク



「ふわっ」とした食感のおもちが「とろ~っ」と消えていく。

そんなわらびもちはお好きですか?

2018年10月9日に新発売。

ふわっとろシリース最新作。

セブンインレブン「ふわっとろわらび」生ちょこくりぃむ&ほいっぷ

洋菓子感満載「なのに」和のひらがなを使う事で、かわいさを演出している。

若干、スイーツ男子には買いづらい商品名である。

そんな事はお構いなしに美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

セブンの「ふわっとろわらび」生ちょこくりぃむ&ほいっぷが美味しい

 

f:id:mousouryoku:20181009124922j:plain

お値段は税抜き価格110円。

税込価格で118円。

手の平より小さいサイズでお手軽で、お手頃価格で食べれる。

カロリーは139kcal。

ココアパウダーを「ふわっとろ」なわらびもち全体にまぶし、

ホイップクリームと生チョコクリームをわらびもちで包んだ仕様。

f:id:mousouryoku:20181009124955j:plain

クリームが原材料の中で一番多く使われており、フワフワ感を全力で演出している。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20181009125121j:plain

意外な事に「ふわっとろシリーズ」の新作の発売は久しぶりである。

「もちとろシリーズ(大福)」は最近も食べた記憶があるけど「ふわっとろシリーズ(わらびもち)」の前作は夏真っ盛りに発売されたチョコミントだったはず。

チョコミント苦手なだけに、長らく「ふわっとろわらび」を楽しめていない。

しかも、「もちとろシリーズ」で上手な食べ方も発見したばかり。

もうね。テンション爆上げ。

開封の舞も最高潮のテンションで済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20181009125214j:plain

『会いたかったよ!』

もう手慣れたもので。

袋から取り出して、プラスチックのカップ容器からも取り出して。

包装ビニールに乗せたまま食べると食べやすい。

食べやすく包装ビニールを「広げて」かぶりつく。

それが「ふわっとろ」の美味しい食べ方。

f:id:mousouryoku:20181009125321j:plain

手も汚れないから安心。

それでは。

全力で!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20181009125354j:plain

『ふわっとろ!』

優しい風味の「ふんわり」のココアパウダーから始まって。

  • 優しい甘さの「ふわふわ」のわらびもち。
  • 優しい甘さの「ふわっふわ」の欲しいホイップ。

優しさだらけの「甘み」と「ふわふわ食感」の共演は、まるで「溶ける」という言葉が良く似合う。

「ふわふわ」を楽しんでいる時間は余りにも短くて、気が付けば「とろ~っ」と消えてなくなる「ふわっとろシリーズ」らしい仕上がり。

f:id:mousouryoku:20181009125430j:plain

でも。

まだだ。

このままじゃ物足りなさの方が強い。

そう。

生ちょこくりぃむに出会えていない。

行こう。

ふわふわたちの、その先に。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20181009125457j:plain

『洋なのに和!和なのに洋!』

生ちょこくりぃむの始めの舌触りはまるで「あんこ」のようで。

舌の上に乗せると溶けるようになめらかで。

ほのかにほろ苦く、ほのかに甘く。

優しい甘さのふわふわたちと重なって、その存在を優しく主張する。

f:id:mousouryoku:20181009125551j:plain

生ちょこくりぃむとほいっぷは重なる事で、お互いの良さを引き上げながらどこまでも優しい甘さで儚く消える。

とろ~っとした優しい甘さのわらびもちと共に。

上品な甘さで。

『何だろう?この不思議な感覚は。』

まるで上品な口溶けの和菓子を食べているような。

なのに味はしっかりと生チョコレートとホイップの洋菓子で。

溶ける「わらびもち」は初めてじゃないのに新食感に感じる。

食べ慣れている食感のはず「なのに」新感覚。

f:id:mousouryoku:20181009125658p:plain

食べた後に「かわいさ」しか感じなかったひらがなの商品名に「説得力」が生まれた。

確かに。

「和」のひらがなであるべき「洋」のスイーツ。

この「新感覚」をあなたにも全力で味わって欲しい。

セブンインレブン「ふわっとろわらび」生ちょこくりぃむ&ほいっぷで。

最後に

 

ふわっとろシリーズのファンならお分かり頂けると思う。

いつものふわっとろ「なのに」まるで餡子(あんこ)のような生ちょこくりぃむが不思議感を演出しています。

その不思議感も込めて満足する美味しさ。

ファンなら必ず。

何か新しい「感覚」のスイーツを探しているあなたにも全力でおすすめしたい。

セブンインレブンでお手軽に、お手頃の価格で買えます。

ちょっとお裾分けの体でまとめ買いしてきます。

それでは

ん~!良い人生を!