妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

赤城乳業「プレミール」安納芋が芋。芋本来の美味しさからプレミールらしい美味しさを楽しんで欲しい。



スポンサーリンク



こんな濃厚、はじめて。

赤城乳業のこの「言葉」に魅了されて随分と経つ。

『あそびましょ。』という言葉を掲げて、全力で遊んでいる赤城乳業が贈る「濃厚」で「素材にこだわった」プレミールシリーズ最新作が登場。

2018年11月26日に新発売。

赤城乳業「Premil(プレミール)」安納芋。

探した。超探した。

意外に早く見つかった。

喜びと共に全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

赤城乳業「プレミール」安納芋が芋

 

f:id:mousouryoku:20181202143946j:plain

お値段は定価で税抜き価格130円。

税込価格で140円。

発売日翌日に「ローソン」で発見出来た。

スーパーでの発見報告も多数あるので『赤城乳業の新作アイスに出会えない。』と嘆いている方も、根気よく探して欲しい。

アイスの特売日があるスーパーで発見出来る事を願う。

内容量は85ml。カロリーは167kcal。

分類はラクトアイス。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20181202144054j:plain

アルコール分は明記されていませんが。

洋酒入り。

お子さまやアルコールに特に弱い方は注意してください。

種子島産「安納芋」仕様

美味しいお芋が取れる「産地」を明記されると何だか嬉しくて。

美味しいお芋の「品種」を書かれると安心感が生まれて。

f:id:mousouryoku:20181202144212j:plain

  • ミルクアイス
  • 種子島産安納芋ペースト使用アイス
  • 種子島産安納芋(みつ姫)ダイス入りソース

美味しいお芋の「ブランド名」を赤城乳業のホームページで知ると、美味しさへの期待値も跳ね上がって。

そのホームページには魅力的な言葉だらけで。

  • 先端には「みつ姫」のダイス入りソースで「先に」安納芋本来の美味しさを全力で楽しめて?
  • 後半には「安納芋100%使用」のペースト入りアイスで赤城乳業らしい美味しさを楽しめると?
  • そんなお芋たちをプレミールの「濃厚な」ミルク感のアイスに練乳風味を強くして相性よく仕上げた?

想像する「だけで」ワクワクする。

早速、そのお姿を見てみよう。

開封の舞も『あそびましょ。』のお誘いを受けて小躍りスタイルで済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20181202144342j:plain

『プレミールだよね?』

ミルク感の強いプレミールのアイスは真っ白だと思ってた。

真っ白の中が「透けて」素材の色が見えるものだと思ってた。

軽くお芋色である。

それほど芋の主張が強いという事か。

はたまた練乳の主張が強いのか。

食べないと分からない。

食べよう。

食べて伝えよう。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20181202144431j:plain

『濃厚・・・!』

少しだけ「シャキッ」と噛んでアイスを抜けると中からは冷凍されてたとは思えないほど「とろ~り」としたソースがタップリで。

  • 柑橘を思わせる爽やかな「甘み」から舌に一気に広がる「芋本来」の甘み。
  • 粘り強く、舌にまとわりつくように。
  • お芋らしく「ザラザラ」とした食感で舌全体を芋感で支配して。

優しく噛めば「シャリッ」としたアイスが練乳の「風味」を優しく広げて、存在感のある「みつ姫のダイス」に絡みつく。

f:id:mousouryoku:20181202144641j:plain

大きくカットされた安納芋「みつ姫」のダイスを噛めば噛むほど、芋で。

  • 噛む度に、強く甘く。
  • 噛む度に、風味高く。
  • 噛む度に、安納芋を主張して。

アイス「なのに」ホクホクとした食感でお口の中を芋で支配する。

高まる芋感を優しい練乳が包み込んで、喉に残るほど「濃厚」なのに「優しい」甘さの芋で。

f:id:mousouryoku:20181202144814j:plain

『芋。安納芋。芋本来の美味しさ。』

個人的感想ですが。

安納芋ダイス入りソースの部分は「余韻」が「一番」安納芋を味わえる。

食べ終わって鼻に抜ける、焼き芋とは「違う」香ばしい香りが楽しめる。

甘みの「後に」訪れる芋感を全力で楽しんで欲しい。

濃密なソースを抜けると、また違う芋感が待っている。

いこう。

ソースの余韻に浸ったまま次の一口へ。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20181202144917j:plain

『これぞプレミール!』

濃厚と濃厚の主張。

  • 優しい練乳感で、濃厚なミルク感の主張。
  • 濃厚な甘さで、風味高い芋感の主張。

溶ける度に濃厚に重なり合い、重なるほど「より」濃厚になってプレミールらしく主張する。

f:id:mousouryoku:20181202145028j:plain

歯を使う必要なんてない滑らかさで。

舌の力だけで食べるべきで。

  • 風味高く、安納芋の濃厚な甘さがペーストらしく「じっくりと」舌いっぱいに広がって。
  • お口を、鼻を、全て安納芋で支配されそうな時にミルク「も」主張してきて。
  • 濃厚な安納芋と濃厚なミルクはお口の中で濃厚に重なって。

プレミールらしい濃厚さを、喉を通る時に一番「強く」感じられる。

f:id:mousouryoku:20181202145101j:plain

『これぞプレミール!!!』

これ。

この「素材の味」を活かした美味しさに、「濃厚」で「主張」はしっかりとするのに邪魔しないミルク感。

  • しっかりと安納芋「らしい」甘さが、舌触りが、風味があるのに邪魔する事なく、食べやすさを、喉越しを、美味しさを跳ね上げるミルク。

これぞプレミールと呼ぶべきアイス。

さつまいも好きなあなたに。

濃厚なミルク「も」味わえるアイスを。

そのミルクが美味しいプレミールを。

赤城乳業「プレミール」安納芋を心からオススメしたい。

最後に

 

芋。です。

強い甘みが特徴の安納芋を濃厚に、濃厚なミルクと一緒に楽しめるアイスです。

アイスなのにホクホクとした気分になれる冬に嬉しいアイスです。

プレミールシリーズもこれで3作目。

この冬。

アイスでさつまいもを、安納芋を楽しんでみてはいかがでしょうか?

それでは

ん~!良い人生を!