妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「和もっち巻き」メープル風ソース&あんホイップが美味しい!薄いのにもっちもち!




「うす~い」のに「もっち」巻き。

セブンイレブンの新作スイーツは筆者の人生の中で「楽しみの1つ」で。

毎週火曜日が楽しみで仕方が無い。

2018年12月11日に新発売。

セブンイレブン「うす~い和もっち巻き」メープル風ソース&あんホイップ。

「薄い」のに「もちもちっ」とした食感のスイーツを全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

セブンの「和もっち巻き」メープル風ソース&あんホイップが美味しい!

 

f:id:mousouryoku:20181213151610j:plain

お値段は税抜き価格125円。

税込価格で135円。

これほど記事を書く人間を悩ませるほど長い商品名のスイーツは時々、困る。

タイトルの「32文字で伝えたい言葉」を商品名だけで突き抜けてしまうからだ。

32文字「以内」のタイトルで人の心を掴み、訪れて頂いてから32文字「以降」に補足する内容を伝えて、本文へ誘導して読み進めて頂く。

その難易度が跳ね上がる商品名の長さは時々、困る。

おっと脱線し過ぎた。

内容量は60g前後(実測値)

カロリーは182kcal。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20181213152035j:plain

小さいサイズの洋風どら焼きです。

こうシンプルな説明をされるとありがたい。

要するに、薄いもちもちの生地でメープル風ソースとホイップクリームを挟んで洋風を演出して。

こしあんで和風も演出している小さめの洋風などら焼きだと。

f:id:mousouryoku:20181213151655j:plain

『美味しそうじゃないか!』

些細な悩みなどどうでも良いくらい「美味しそう」で。

シンプル「なのに」人を惹きつける魅力のある洋風どら焼き。

早速、そのお姿を見てみよう。

開封の舞も和洋折衷の気持ちで済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20181213152124j:plain

『小さっ!』

そうか。

そりゃそうか。

「小さいサイズの」って明記されてた。

お手軽に食べれるサイズの甘いモノ。

そう考えればお手頃価格で満足度は下がらない。

食べよう。

絶対ペロリと食べれる美味しさだ。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20181213152243j:plain

『もっちもち!!!』

フワッと噛めばまるでホットケーキのようで。

  • メープル風ソースが風味高く甘い香りで、洋風のホットケーキ感を跳ね上げて。
  • 優しく噛めば「もちぃっ」として。
  • なめらかな舌触りのこしあんと出会えば一瞬で、和風のどら焼きになって。
  • 噛めば噛むほどもっちもちになって。
  • ホイップクリームと出会えば文字通りの「洋風のどら焼き」で。

最後の最後まで甘い素材たちが「絡みつく」もっちもちのどら焼きが楽しめる。

f:id:mousouryoku:20181213152321j:plain

『美味しい!』

もし、可能なら大きなお口で「全ての甘い素材たち」が一度に入ってくるように食べて欲しい。

f:id:mousouryoku:20181213152359j:plain

  • どら焼きらしく香ばしい生地を。
  • 洋風を跳ね上げるメープル風ソースを。
  • 和風を跳ね上げるこしあんを。
  • 和洋どちらも跳ね上げるホイップクリームを。

一度に「全部」味わう事を一番オススメしたい。

「もっちもち」の生地を噛む度に主張が変わる和風を、洋風を。

噛み進めても「もっちもち」のまま和洋が重なっていく美味しさを全力で楽しんで欲しい。

見た目を気にしなければ、小さく「更に」巻いて食べれば大きなお口じゃなくても一度に全部を味わえる。

f:id:mousouryoku:20181213152511j:plain

あなたの丁度良い食べやすさの大きさにして、一口一口を「可能な限り」大きく食べて欲しい。

セブンイレブン「うす~い和もっち巻き」メープル風ソース&あんホイップを。

パクパクッと食べれるサイズで。

手が出しやすいお値段で。

レジ横に置けるようにしたら爆発的に売れる予感しかしない「洋風な」和のどら焼き。

最後に

 

和の甘さを、洋の甘さを同時に味わえる優しい甘さの洋風どら焼き。

コーヒーと合わせるか、紅茶と合わせるか、温かいお茶と合わせるか。

あなたの気分で楽しんで欲しい。

どうやって食べても「もっちもち」な「うす~い」生地を楽しんでみてはいかがでしょうか?

それでは

ん~!良い人生を!