妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「もちとろ」カスタード&ホイップが王道の美味しさ。これぞもちとろ!!!




もちとろの!最新作が!出たぞ!

歓喜である。もちとろファンとして歓喜である。

前回のもちとろを「記事」にしたのが2018年9月25日。

実に、3カ月近くも期間が開いた。

その間に「何個も」「何個も」見逃したように思える長さである。

2019年1月15日に新発売。

セブンイレブン「もちとろ」カスタード&ホイップ。

正当な「もちとろシリーズ」の最新作を全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

セブンの「もちとろ」カスタード&ホイップが王道の美味しさ

 

f:id:mousouryoku:20190118152230j:plain

お値段は税抜き価格110円。

税込価格で118円。

お手頃な価格で、気軽に食べれるサイズ。

こういう小さめのスイーツこそレジ横に置けば「もっと」売れるのに、といつも思う。

内容量は1個入り。55g。(実測値)

カロリーは139kcal。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190118152255j:plain

とろけるようなもち生地でホイップクリームとカスタードクリームを包んだ洋風大福です。

『王道感・・・!』

f:id:mousouryoku:20190118152329j:plain

2019年最初のもちとろ最新作は、カスタードクリームとホイップクリームのスイーツの王道感あふれる仕上げ。

『そんな王道の味を「とろけるような」もち生地で包んだ・・・。』

美味しいに決まっているじゃないか!!!

開封の舞もノリノリで。全力のノリノリで済ませた。

何せ、3ヵ月振りに食べる最新作。

テンションはマックスを超えている。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190118152355j:plain

『お久しぶり!!!』

真っすぐに大福らしく「優しい」おもちの「優しい」香りで。

優しい気持ちにしかなれなくて。

美しいまでの純白で目尻は自然と下がる。

食べよう。

もちとろの上手な食べ方も覚えている。

透明なバランを持ち上げて、折り曲げてから食べる。

f:id:mousouryoku:20190118152434j:plain

後は、かぶりつくだけ。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190118152517j:plain

『幸せです!!!』

『これぞもちとろ!』な王道感から全ては始まる。

  • 大福のもち粉が、舌の上に舞い降りるように散らばって。
  • 心がとろけるような、ふわっふわのお餅で。
  • 優しく、優しく噛みちぎれば中から「も」ふわっふわのクリームたちが現れて。
  • ふわっふわ「と」ふわっふわ「と」ふわっふわの共演は一瞬で。
  • お口の熱でお餅は、とろとろになって。

ふわっふわのクリームたちと共に、溶けて、消える。

f:id:mousouryoku:20190118152546j:plain

『これぞもちとろ!!!』

大福らしい「優しい風味」はいつも、いつでも響いて。

  • もちとろ「らしい」もちとろの優しい甘みが、舌にとろけるように広がって。
  • 優しさを跳ね上げるカスタードクリームの風味が、甘みが、重なるように広がって。
  • 奥深さを演出するホイップクリームが、ふわっと主張して、消えて。

とろっとろになったお餅の美味しさを、跳ね上げる王道の組み合わせ。

f:id:mousouryoku:20190118152612j:plain

『・・・美味し過ぎる!』

2019年。

最初のもちとろ。

文句無しの「大当り!」とセブンスイーツを心から愛する筆者が太鼓判を押したい。

もちとろシリーズ待望の。

セブンイレブン「もちとろ」カスタード&ホイップは王道感あふれるもちとろです。

あなたのお近くのセブンイレブンで見かけたら、もちとろファンのあなたは手に取る以外の選択肢はきっと、無い。

最後に

 

ずいぶんと長い間食べて無かった分だけ「もっと」美味しく感じて。

久しぶりに食べたら「また」とろけるように消えてなくなるお餅に感動して。

懐かしいと思えるほど、離れて帰ってきた時の「王道的な味」は幸せでしか、ない。

今年も「もちとろシリーズ」を沢山食べたい!

そう思わせてくれた「もちとろ」カスタード&ホイップに心からの賛辞を贈りたい。

それでは

ん~!良い人生を!