妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「チョコクリーム&ホイップ」生どらが安定した美味しさ!おやつの時間を楽しもう!




セブンスイーツの!生どら最新作が!出た!!!

セブンイレブンの「名作スイーツ」のシリーズは数多くある。

生どらはその中でも、長く愛されている「代表的」な名作スイーツ。

2019年1月22日に新発売。

セブンイレブン「チョコクリーム&ホイップ」生どら

王道の生どらを、王道感のあるチョコクリームとホイップと共に全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

セブンの「チョコクリーム&ホイップ」生どらが安定した美味しさ!

 

f:id:mousouryoku:20190124152335j:plain

お値段は税抜き価格185円。

税込価格で199円。

どら焼きとして考えたら少しお高め。

お高めだけどセブンイレブン「の」スイーツとして考えたら許容範囲内。

内容量は80g。(実測値)

カロリーは277kcal。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190124152423j:plain

構成は至ってシンプル。

隠し味に醤油等を加えて「和」を強く演出したどら焼きの生地で、2つの味を挟んだシンプルな仕上がり。

f:id:mousouryoku:20190124152507j:plain

  • チョコホイップを下に。
  • ホイップクリームを上に。

この配置は大事で。

舌に届くのが「どちらが先か」や「分量」で味わいは変わってくる。

セブンイレブンの「チョコスイーツフェア」を彩るのだから、チョコホイップ多めのチョコ感を期待したい。

早速、そのお姿を見てみよう。

開封の舞という名の小躍りを軽く済ませて。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190124152548j:plain

『チョコホイップたっぷり・・・!』

想像以上にチョコホイップが多めで。

想像以上にホイップクリームが控えめ。

どら焼きらしく、強い「和」の香りの奥から漂うチョコレートの甘い香りが、美味しさの予感を跳ね上げる。

食べよう。

チョコスイーツフェアのチョコレートを生どらと、共に。

優しく持って、優しく噛む美味しい食べ方で。

www.mousouryoku.com

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190124152650j:plain

『ふわふわのふわっふわからのねっとり!』

まるで「じゅもん」のようだ。

セブンイレブンの生どらは、いつ食べてもパンケーキのようにふわふわで。

  • 上と下の歯の「両方」で、ふわふわ感を楽しんで。
  • ふわっふわのホイップクリームは溶けるようになめらかに広がって。
  • ふわふわ「と」ふわっふわの共演は優しくて。
  • 優し過ぎる食感にチョコホイップはチョコホイップらしくなく「ねっとり」とまとわりついて。
  • まるで生チョコのように「ゆっくり」となめらかに溶けて。

チョコレートが溶けて消える頃には、生どらとホイップクリーム「も」溶けて消える。

f:id:mousouryoku:20190124152720j:plain

『この溶け具合・・・さすが生どら!』

驚くのは「溶けるような」食感だけじゃなくて。

  • 噛んだ瞬間から真っすぐに、どら焼きの香ばしさ「と」パンケーキのような甘さを主張して。
  • すぐ舌に届くチョコクリームは、始めは主張しなくて。
  • ホイップクリームの優しい風味の方が先に主張して。
  • 『優しい甘さ!』なんて思った瞬間から、チョコクリームが広がり始めて。
  • チョコレートらしく「溶ける度に」チョコレートを主張して。

強く濃厚に主張するチョコレートを、優しい生どらたちが吸収して、溶けるように消える。

f:id:mousouryoku:20190124152746j:plain

『期待通りの美味しさ!!!』

やっぱり。

やっぱり優しく持って、優しく噛んで「全てが」ゆっくり重なって、ゆっくり溶けていく過程を全力で楽しむ食べ方が美味しくて。

王道感しかない「いつもの生どら」と「濃厚なチョコ」と「コクのあるクリーム」の組み合わせには安心しか、しない。

f:id:mousouryoku:20190124152821j:plain

『ホッと一息ついて欲しい。』

喉に引っかかるようなモサモサ感はなくて。

どら焼き「なのに」喉越しはなめらかで。

なめらかだけど満足感はあって。

食べ終わって「から」温かいお茶を飲めば極上の時間で。

おやつの「時間」を作ってでも食べて、ホッとした気分になって欲しい。

和と洋がバランス良く重なったどら焼きで。

セブンイレブン「チョコクリーム&ホイップ」生どらで。

最後に

 

安定の美味しさです。

『定番です!』と言われても、何の違和感もない安定した美味しさです。

それでも。

どれだけ定番化を期待しても。

定番にならない限り、食べれる期間は想像以上に短いのがセブンスイーツ。

だから、いつでも「今」。

今、お近くのセブンイレブンのセブンスイーツで「おやつの時間」を楽しんでみてはいかがでしょうか?

それでは

ん~!良い人生を!