妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

チロルチョコ「プレミアム」ストロベリーがまるでアイスのように溶けて広がる件。ローソン先行販売!




チロルチョコ「なのに」アイスクリームを再現!?

チロルチョコの「再現度」の高さは、ファンのあなたなら知っていると思う。

そんなチロルチョコから最新作が登場。

2019年2月26日に、ローソン「先行」で新発売。

チロルチョコ「PREMIUM(プレミアム)」ストロベリー。

どんなストロベリー味のアイスクリームを再現しているのか、期待に胸を膨らませて。

全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

チロルチョコ「プレミアム」ストロベリーがまるでアイスのように溶けて広がる件

 

f:id:mousouryoku:20190226140922j:plain

お値段は定価で「1個」、税抜き価格42円。

税込価格で45円。

チロルチョコの「プレミアム」シリーズで。

『チロルチョコ「なのに」40円越え!?』と、どうか思わないで欲しい。

お値段以上の満足度は、ある。きっと。

内容量は10g。(実測値)

カロリーは60kcal。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190226140757j:plain

生クリーム入り 

期待値を跳ね上げる言葉と「共に」注意しなければいけない言葉もあって。

アルコール分0.1% 

f:id:mousouryoku:20190226141026j:plain

「洋酒」入りなので、お子さまやアルコールに特に弱い方はご注意をお願いします。

さぁ、お伝えすべき事はお伝えした。

レビューを続けよう。

包装紙に描かれているのは「完全に」ストロベリーアイスで。

f:id:mousouryoku:20190226141122j:plain

チロルチョコで「どのように」再現しているのかが気になって仕方が、無い。

早速、そのお姿から見てみよう。

開封の舞も半端無く高いテンションで済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190226141354j:plain

『ストロベリーチョコレート!』

当たり前にストロベリーチョコレートの香りで。

ほのかに甘く。

ほのかに甘酸っぱい。

ストロベリーチョコレートらしい香り。

それよりも。

気になるのは中身。

パクッと一口でいきたいけど。

パカッと中身を見てみよう。

パカッと!

f:id:mousouryoku:20190226141518j:plain

『苺尽くし!』

割った瞬間から「キュンッ」としてしまうほど、甘酸っぱい香りがあふれて。

チロルチョコ「プレミアム」らしく、ぎっしりと「要素」が詰まっている。

再現度の要素がぎっしりと。

  • コーティングの「薄い」ストロベリーチョコレート
  • 上部分には「たっぷり」のストロベリーソース
  • 生クリーム入りと「分かる」ストロベリーチョコレート
  • ザクザク食感を「期待させる」ストロベリーチップたち

『これで美味しくない訳が、無いじゃないか!』

食べよう。

チロルチョコ好きの筆者が。

アイス好きの筆者が。

全力を超える全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190226141734j:plain

『チョコなのにアイス感が!ある!!!』

驚くほどチョコレートらしくない食感で。

  • すんなりと割れるコーティングは、チロルチョコらしさがあって。
  • 味わった事のない口溶けの生クリーム入りストロベリーチョコレートは、チロルチョコらしくなくて。
  • 数回噛んだだけで、舌全体に「広がる」チョコレートたちに驚いているヒマはなくて。
  • ストロベリーソースが甘酸っぱく、溶け広がったチョコレートに「とろ~り」とまとわりついて。
  • 噛む度に「サクッッッ」と脳に響く、ストロベリーチップが歯にまとわりついて。

まるで滑らかなアイスが溶けて、広がるかのように。

まるで滑らかなアイスが広がって、消えるかのように。

まるで滑らかなアイスが消えて、トッピングだけを残すように。

チョコレート「なのに」アイスらしさを再現している。

f:id:mousouryoku:20190226141856j:plain

『42円でこのクオリティは、ヤバイ!』

チロルチョコ「らしい」アイスの再現度に驚いてばかりも居られなくて。

そもそも、美味し過ぎてヤバイ。

  • しっかりと「甘い」ストロベリーチョコレート。
  • 甘さ抑えめで「コク深さ」を演出する生クリーム入りストロベリーチョコレート。
  • 甘めの「甘酸っぱさ」を主張するストロベリーソース。
  • 噛む度にジューシーで、キュンッとさせるほど「甘酸っぱい」ストロベリーチップ。
  • それぞれが、それぞれにストロベリーをアピールして。

驚くほどバランス良く混ざり合って、チロルチョコ「らしく」ストロベリーアイスを再現している。

f:id:mousouryoku:20190226142340j:plain

『感動レベル。』

絶対に、全力で「噛んで」食べるべきチロルチョコで。

  • チロルチョコらしい甘さ「からの」アイスらしいクリーミーさをお口一杯に広げて。
  • 甘酸っぱいソースが全体に「広がるように」しっかりと噛んで。

アイスらしく甘く、コク深く、溶け広がる感覚を楽しんで欲しい。

  • アクセント的に、瑞々しく「弾ける」ストロベリーチップで甘酸っぱさを、ジューシーさを、足しながら。
  • アイスらしく甘く、コク深く、広がって消える感覚を。

お口全体で、全力で味わって欲しい。

甘くなり過ぎる喉の奥の余韻をサッパリとしてくれる、歯に残るストロベリーチップの酸味「も」楽しみにしながら。

冷やしてアイス感をアップさせるか。

常温でチロルチョコらしいアイスの再現度を楽しむか。

あなたの好きな食べ方で楽しんで欲しい。

チロルチョコ「PREMIUM(プレミアム)」ストロベリーを、全力で楽しんで欲しい。

最後に

 

ローソン「先行」販売です。

レジ横で見かけたら確保をオススメします。

今、見逃せば次に出会える保証が無いのがチロルチョコで。

先行だからって「待っていれば」他のお店で出会える保証が無いのも、チロルチョコです。

チロルチョコファンのあなたが、どうか買い逃しをしないように願って。

それでは

ん~!良い人生を!