妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ロッテ「くちどけにこだわったチョコパイアイス」生チョコ入りが美味し過ぎる!進化した美味しさを食べ逃すな!




くちどけにこだわったロッテ「チョコパイ」のアイスで?

とろける生チョコ入り?

『100%美味しい要素しか見当たらないけど?』

2019年2月26日に新発売。

ファミリーマート「先行」発売・数量「限定」。

ロッテ「くちどけにこだわったチョコパイアイス」生チョコ入り。

当たり前のように全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

ロッテ「くちどけにこだわったチョコパイアイス」生チョコ入りが美味し過ぎる!

 

f:id:mousouryoku:20190226192951j:plain

お値段は税抜き価格で180円。

税込価格で194円。

ファミリーマート「先行」なので、今は定価で買うしか選択肢は無くて。

後に、安売りしてくれるスーパーに並ぶ事を心から願う。

内容量は60ml。カロリーは255kcal。

分類はアイスミルク。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190226193021j:plain

本家のチョコパイとは違う点がいくつかあって。

  • 販売はロッテで、製造はサンタ株式会社。

この組み合わせで思い出すのはこちらのアイスで。

www.mousouryoku.com

思い出すだけで顔が、ほころぶ美味しさだった。

  • 本家は洋酒入りで、今作のアイスには洋酒は入っていない。

等々の違いはあるけど、変わらず「期待値」は高くて。

本家本元の、

まるでケーキのような、はじめてのくちどけ

これを「どのように」再現しているのか?と考えるだけで、楽しくなって。

その中にある「とろける生チョコ」を想像するだけで、身も心もとろけそうである。

早速、そのお姿を見てみよう。

開封の舞も「冷たいチョコパイ」を優しく握りしめながら済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190226193058j:plain

『握りしめちゃダメだ!』

袋から取り出す時に、持った質感で分かった。

このチョコレート、恐ろしいほど溶けやすい。

ちゃんと袋の裏に書いてある開け方で開けて、手が汚れないように食べよう。

f:id:mousouryoku:20190226193131j:plain

きっと。

この溶けやすいチョコレートも「くちどけにこだわった」美味しさの秘密の一部。

期待値は果てしなく跳ね上がった。

食べよう。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190226193157j:plain

『恐ろしいほどチョコパイ。』

ただ、冷たい「だけ」のチョコパイで。

  • 冷たく「パキッ」と割れるチョコレートは思った通りの口溶けで。
  • 冷たいのに「ふわふわ」な生地はチョコレートと重なる度に「しっとり」として。
  • クリームの代わりのアイスは「ただ」冷たいだけのクリームのようで。

まるでケーキのようなくちどけを、冷たく味わえる。

f:id:mousouryoku:20190226193231j:plain

『笑いが出るほどの再現度!』

チョコパイらしく優しく、甘く。

  • チョコパイらしく、チョコの甘さはケーキに吸収されて。
  • 混ざり合う度に「ホロホロ」になって。
  • 気が付けば舌に広がっているミルキーなアイスが、そのホロホロさを加速させて。

まるで溶けて消えるような「こだわりのくちどけ」のチョコパイが楽しめる。

アイス「なのに」チョコパイのくちどけを、楽しめる。

f:id:mousouryoku:20190226193258j:plain

『これで終わりじゃない事実。』

もう十分過ぎるほど美味しい。

このままペロリと食べても満足感しか残らないと思う。

優しく甘く、まるでケーキのようなくちどけのままでも。

でも。

まだ。

とろける生チョコと重ねていない。

まだ。

まだ美味しさが跳ね上がると言う。

食べよう。

全身全霊をかけた全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190226193452j:plain

『全人類のチョコパイ好きよ!』

『全力で食べろ!!!』

お世辞にも「とろける生チョコ」は多くない。

中央に「ちょろっ」とあるだけで、量的には不満が残る。

でも。

そんなの関係が無いくらいに美味しさを跳ね上げる。

冷凍されていたにも関わらずトロットロで。

  • 舌に届いた瞬間から「強く」チョコレートを主張して。
  • 全体のチョコレート感を「グンッ」と押し上げて。
  • 喉の奥を「キュッ」と締め付けるほどの甘みとチョコレート感を主張して。

その甘みとチョコレート感が優しいチョコパイに「徐々に」吸収されていった時、感動しかしなくて。

f:id:mousouryoku:20190226193521j:plain

どこまでも高まったチョコレートを味わったはず「なのに」優しいチョコパイの余韻も味わった時、感動は最高潮に達する。

f:id:mousouryoku:20190226193605j:plain

『美味し過ぎる!!!』

アイス「なのに」チョコパイ。

チョコパイ「なのに」アイス。

チョコパイ「の」アイス。

とろける生チョコ「で」1つ上の美味しさに進化したチョコパイアイス。

チョコパイ好きは絶対に、絶対に食べるべきだ。

恐ろしいほどの再現度に「加えて」とろける生チョコで、跳ね上がる美味しさを絶対に味わうべきだ。

ロッテ「くちどけにこだわったチョコパイアイス」生チョコ入りを、全力で楽しんで欲しい。

最後に

 

以前発売されていた「チョコパイアイス」がパワーアップして、ファミリーマート「先行」での登場です。

お近くにファミリーマートがあるなら全力で確保すべきアイスで。

もし。

お近くにファミリーマートがないのなら遠出してでも確保すべきアイスです。

先行だからって「いつか」「どこかで」食べれる保証は、ありません。

今、目の前にある、チョコパイアイスを楽しんで欲しい。

くちどけにこだわった、チョコパイアイスを。

とろける生チョコが入った「こだわりのくちどけ」の、チョコパイアイスを。

それでは

ん~!良い人生を!