妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「まっちゃもこ」が新しくなって美味しくなった!キレのある抹茶が美味し過ぎる!




気分は争奪戦である。

誰よりも早く食べたかった。

早く食べたかったのに、中々見つからなくて。

『発売日は今日じゃなかったっけ?』と何回もセブンイレブンのホームページを確認して。

夕方にやっと、やっと手に入れた。

2019年3月19日に新発売。

セブンスイーツ「丸久小山園厳選宇治抹茶使用」まっちゃもこ。

全力を超える全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

セブンの「まっちゃもこ」が新しくなって美味しくなった!

 

f:id:mousouryoku:20190320032621j:plain

お値段は税抜き価格130円。

税込価格で140円。

前作の丸久小山抹茶使用「濃い」まっちゃもこは衝撃的な美味しさだった。

www.mousouryoku.com

拙い文章力で、今、読み返すと大分恥ずかしい記事ではあるけど。

あれから1年。

お値段は据え置きで。

据え置きなのに、丸久小山園「厳選」宇治抹茶使用のまっちゃもこだ。

リニューアルしての登場で、「あの時以上」の感動を味わえるのだろうか?

期待値は当然、跳ね上がる。

おっと。

レビューの続きをしていこう。

内容量は72g。(実測値)

カロリーは202kcal。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190320032730j:plain

丸久小山園の厳選宇治抹茶を使用した、抹茶のシュークリームです。

風味豊かな抹茶クリームをもちっとしたシュー生地に詰めました 。

『違いは分かるのか!?』

興味があるのはその1点。

美味しい事は大前提だ。

前作のまっちゃもこは、従来より抹茶を1.2倍使用した「濃い」抹茶感だった。

厳選するだけでは越えられない壁があると思うのだが。

果たして。

早速、そのお姿から見てみよう。

開封の舞も和テイスト全開で済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190320032834j:plain

『香ばしく抹茶・・・!』

もこ「らしく」シュー生地が香って。

その奥から、抹茶「の」豊かな風味が漂って。

食欲を刺激する。

すぐにかぶりつきたいけど。

食べる前に。

「もこシリーズ」の美味しい食べ方を、1つ、お伝えしたい。

クリームを吸い取るように、息を吸い込みながら食べるだけ。

たったこれだけで、食べやすく、その「もこ」の美味しさが分かりやすくなるオススメの食べ方。

これからも登場し続ける「もこ」を全力で楽しんで欲しい。

さぁ。

食べよう。

クリームを吸い取るように。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190320033310j:plain

『美味し過ぎる!!!』

噛んだ瞬間から「あふれてくる」抹茶クリームに驚きを隠せない。

溜息が出るほど上品な、抹茶。

上品で、上質な抹茶のシュークリーム。

f:id:mousouryoku:20190320033352j:plain

もこらしく、フワフワ「なのに」モチモチで。

  • 抹茶クリームはシュークリーム「らしさ」があふれる甘さを舌に広げて。
  • 広がったかと思えば抹茶は「どんどん」主張してきて。
  • 上品に風味高く、抹茶を。
  • 雑味なく、ほろ苦みを。
  • 抹茶らしい抹茶の、旨みを。
  • 全力で主張しながら香ばしいシュー生地と一体になって。
  • 抹茶「の」シュークリームを食べた満足感を惜しみなく披露して。

強く「残る」濃い抹茶の渋みが、上質な抹茶を味わった後の「余韻」を思わせる。

f:id:mousouryoku:20190320033447j:plain

『えっ?これが140円?』

リアルに呟いた言葉で。

ここまで抹茶感が「強い」とは思ってなくて。

たったの140円で、こんな抹茶感が味わえるのなら安過ぎるとしか思えなくて。

ひたすらに感動しか、できない。

f:id:mousouryoku:20190320033525j:plain

シュークリームなのに。

シュークリームらしい甘さもあるのに。

その甘さの奥には、上質な抹茶しか、居なくて。

  • 上質な抹茶の、風味からの。
  • 上質な抹茶の、ほろ苦みからの。
  • 上質な抹茶の、旨みからの。
  • 上質な抹茶の、渋み。

上質な抹茶しか居ないのに、お手頃なシュークリームとして、もことして、成立しているという、奇跡。

f:id:mousouryoku:20190320033558j:plain

『全抹茶好きよ!』

『セブンイレブンへ!』

『走れ!!!』

前作の「濃い」まっちゃもこを、超える感動があった。

正直、お値段据え置きで味わえる事自体が、奇跡レベル。

次回以降、これ「以上の」抹茶感を演出する事は値上げ無しには不可能だと思う。

そのくらい。

完璧な抹茶「の」もこ。

もこシリーズ好きは無条件で食べるべきで。

抹茶の「美味しい」スイーツを探しているあなたにこそ食べて欲しい。

たったの140円で味わえるレベルの抹茶感じゃない事は全力でお伝えしたい。

最後に

 

濃いまっちゃもこ「よりも」抹茶を主体に楽しめるもこです。

シュークリーム「なのに」キレのある抹茶。

この抹茶感は、きっと、忘れられない。

探してでも食べて欲しい。

丸久小山園厳選宇治抹茶使用「まっちゃもこ」を。

お近くのセブンイレブンで。

それでは

ん~!良い人生を!