妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

赤城乳業「ガツン、と」ダブルグレープフルーツが美味し過ぎる!Wグレープフルーツとは違うので覚えておいて欲しい。




ガツン、とW(ダブル)グレープフルーツは知ってる。

記憶にある。

超絶美味しかった記憶しかない。

しかし。

見慣れないパッケージで登場しているのを発見した。

商品名はそっくり「なのに」全くの別のアイスを。

2019年5月21日に新発売。

赤城乳業「ガツン、と」ダブルグレープフルーツ。

全力を超える全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

赤城乳業「ガツン、と」ダブルグレープフルーツが美味し過ぎる!

 

f:id:mousouryoku:20190521143218j:plain

お値段は「定価で」税抜き価格140円。

税込価格で151円。

新作アイスを手に入れる旅の途中で発見・購入。

3つのスーパー、3大大手コンビニ(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート)を回って入荷を確認できたのはローソンのみ。

あなたのお近くのお店には入荷があることを願う。

#ガツンあった

と、購入出来たお店をツイートするとガツン、とみかん【公式】がいいねをしてくれる「かも」しれないので積極的に呟いて欲しい。

内容量は85ml。カロリーは74kcal。

分類は氷菓。

グレープフルーツ果汁・果肉27%。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190521143251j:plain

2つの果実が合体した柑橘爽快コンビ!!

グレープフルーツアイスキャンディー「と」グレープフルーツ果肉入りピンクグレープフルーツアイスキャンディーが合体したのが今作の「ダブル」グレープフルーツ。

f:id:mousouryoku:20190521143325j:plain

ピンクグレープフルーツ味キャンディー「の」中にグレープフルーツ果肉が入っているW(ダブル)グレープフルーツとは違うので覚えておいて欲しい。

自分で何を書いているのか分からなくなるくらい横文字が飛び交っているけど、どんどん進めていこう。

早速、2つの果実が「合体」したお姿から見てみよう。

開封の舞も爽快に済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190521143357j:plain

『爽快にグレープフルーツ!!!』

瑞々しく、爽やかに。

特徴的な甘酸っぱい香りを「強く」主張してくる。

『100%美味しい!』

断言する。

『100%美味しい!』

瑞々しく「香る」グレープフルーツのアイスは美味しいに決まっているじゃないか!

食べよう。

合体した柑橘爽快コンビを。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190521143423j:plain

『美味し過ぎる!!!』

上部分はグレープフルーツアイスキャンディー「だけ」と思っていた。

違う。

グレープフルーツ果肉入りピンクグレープフルーツアイスキャンディー「を」グレープフルーツアイスキャンディーがコーティングしている。

f:id:mousouryoku:20190521143459j:plain

薄くシャリシャリのシャーベットのようなグレープフルーツアイスキャンディーを抜ければ、果肉たっぷりのグレープフルーツ果肉入りピンクグレープフルーツアイスキャンディーが待っていて。

  • 瑞々しく爽快で、甘酸っぱいグレープフルーツが果汁感たっぷりに広がって。
  • 一瞬でお口の中をキュンキュンにして。
  • 追いかけるように溶けるピンクグレープフルーツが「別の」甘酸っぱさを爽快に広げて。
  • つぶつぶでプチプチのたっぷりと入った果肉と「共に」味わえば、柑橘爽快コンビの美味しさは跳ね上がって。
  • どこまでも爽快な甘酸っぱさの中に「居る」グレープフルーツのほろ苦みがアクセントになって。

美味し過ぎるグレープフルーツたちのアイスをガツン、と楽しめる。

f:id:mousouryoku:20190521143546j:plain

『ガツン、だ!超ガツン、だ!!!』

美味しいグレープフルーツたちを、シャーベットにした「だけ」のようにガツン、とグレープフルーツを楽しめる。

  • どこまでも瑞々しく。
  • 爽快に甘酸っぱく。
  • グレープフルーツらしさ全開で。

まるで果汁そのものをゴクゴクと飲んでいるかのように喉の渇きを癒す。

f:id:mousouryoku:20190521143707j:plain

『もうダブルなくなった!!!』

想像以上に爽快で、想像以上にグレープフルーツしていて。

ダブルのグレープフルーツなんて「あっ」と言う間に完食して。

名残惜しいけど。

まだグレープフルーツ果肉入りピンクグレープフルーツアイスキャンディーが半分も残っている。

食べよう。

名残惜しいけど。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190521143731j:plain

『ここまで変わるか!?』

どこまでも爽快「だった」ダブルグレープフルーツ。

ところが。

グレープフルーツ果肉入りピンクグレープフルーツアイスキャンディー「だけ」になった途端、落ち着きのあるグレープフルーツを楽しめる。

  • 爽快「なのに」落ち着きがあって。
  • 甘酸っぱい「のに」強過ぎなくて。
  • 果汁感たっぷり「なのに」しっとり味わえて。

どこまでも爽快「だった」お口をリセットするかのように、落ち着いたグレープフルーツを主張する。

f:id:mousouryoku:20190521143914j:plain

『あっ。これヤバイやつだ。』

  • 盛り上がる爽やかさ「からの」落ち着きのある爽やかさ。
  • 強くなり過ぎた爽快感を「癒す」爽快感。
  • 食べ始め「と」食べ終わりのバランスが、控えめに語っても最高。

『これ。食べないと損をするレベルのアイス。』

ガツン、好きなら「絶対に」買いのアイス。

グレープフルーツ好きも「絶対に」買いのアイス。

アイス好きこそ「絶対に」買うべきアイス。

夏のお供に、まとめ買いを視野に入れて探して欲しい。

きっと探せば見つかる。

探し出してでも食べて欲しい。

赤城乳業「ガツン、と」ダブルグレープフルーツは、美味し過ぎるアイスである。

最後に

 

即、まとめ買いをしに行きました。

とりあえず家族分だけですが。

もう少し販売しているお店が増えれば「もっと」まとめ買いします。

グレープフルーツ果肉たっぷりで、爽快にダブルの果汁感が楽しめて、落ち着いた甘酸っぱさでごちそうさまが出来るアイス。

当たり前のように夏のお供にしたいアイス。

どうか、あなたのお近くのお店にありますように。

それでは

ん~!良い人生を!