妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ロッテ「謎のスイカバー」は、黒いだけのスイカバーである。黒いスイカバーを楽しむだけである。




夏の風物詩。スイカバーが真っ黒になった。

見つけた瞬間、何も恐れず、無造作にカゴの中に放り込んで。

味の想像を全力でしながら帰って。

パソコンを立ち上げて。

今に至る。

2019年6月11日にセブン&アイ「先行」・数量「限定」で新発売。

ロッテ「新種発見!?」謎のスイカバー。

隠れチョコ種入り。

謎に包まれたスイカバーを全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

ロッテ「謎のスイカバー」は、黒いだけのスイカバーである

 

f:id:mousouryoku:20190611141756j:plain

お値段は「定価で」税抜き価格100円。

税込価格で108円。

謎に包まれているのに、レギュラーの「BIGスイカバー」と変わらないお値段。

www.mousouryoku.com

セブン&アイ「先行」なので、お安く買えるスーパーでも多く出回る事を、心から望む。

少しでも安く、たくさん食べたいじゃん。

内容量は125ml。カロリーは119kcal。

分類は氷菓。

スイカ果汁5%。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190611141825j:plain

夏の定番「スイカバー」シリーズから、インパクトある見た目のアイスバーが登場。

真っ黒なスイカの実の中には、サクサクとした隠れチョコ種入り。

味はあっさりとした甘さのスイカ味です。 

『謎解き終了。』

味はあっさりとした甘さのスイカ味です。

『いや、待てよ?』

『何が「あっさりとした甘さのスイカ味です。」かまでは、分からない。』

もしかしたら。

サクサクとした隠れチョコ種が「あっさりとした甘さのスイカ味」かもしれない。

伝えなきゃ!(無理やり感)

早速、謎に包まれたお姿を見てみよう。

開封の舞も謎に包まれたような気分で済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190611141845j:plain

『黒っ!』

想像以上に黒。

これは、意外に、勇気が必要かもしれない。

香りは完全にスイカバーで。

目を閉じた状態で、口元に出されたら「迷わず」かぶりつくと思う。

でも、黒。なんだよなぁ・・・。

それでも。

伝えるのが、僕の仕事。

食べよう。

勇気を出して。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190611141917j:plain

『安心して!』

『ただ黒いだけ。』

『黒いだけのスイカバーだ!!!』

すまない。

もう1度「同じ」リンクを貼らせて頂く。

ロッテ「BIGスイカバー」が毎年、当たり前に美味しい。一生飽きないスイカのアイスである。 - 妄想力は無限大 別館

f:id:mousouryoku:20190611141954j:plain

  • シャリッと噛めば、爽やかに「香る」スイカで。
  • シャリシャリッと「もっと」噛めば、瑞々しいスイカの果汁感が広がって。

プチプチ「弾ける」チョコの種が、食感「と」甘みのアクセントで。 清涼で瑞々しい甘さのスイカを、アイスで楽しめる。

  • スイカらしく「瓜」の清涼感がしっかりとあって。
  • スイカらしい「瑞々しい」ジューシーな甘さがあって。
  • チョコの種が風味を、甘みを、豊かにして。

サッパリとした甘さの後から鼻に「同時に」抜けるスイカの果汁感と、チョコの風味が絶妙にマッチしたスイカバーは、一生飽きる事はない。

  • 味や風味だけじゃないのがスイカバーの魅力で。
  • シャリシャリ噛める「歯応え」は豊かなのに。 豊かな食感を「盛り上げる」チョコの種も沢山入っているのに。
  • 舌に届くころには「瑞々しい果汁」になっていて。

ゴクッ、ゴクッと、まるでスイカの果汁を「飲んでいる」ような喉越しは、喉の渇きを一瞬で癒す。

f:id:mousouryoku:20190611142030j:plain

『黒い部分の味は。』

『いつものスイカバーと。』

『同じ味なんだ・・・。』

楽しいだけ。

ただ、それだけなんだ。

でも、それが全てなんだ。

f:id:mousouryoku:20190611142110j:plain

  • 赤い皮で。
  • 中身が黒い。
  • 不思議なスイカをイメージした。

謎のスイカバー。

すいかばマン「?」が堂々と登場しているけど。

f:id:mousouryoku:20190611142137j:plain

間違い無く、公式で。

いつもと「違う気分」で楽しめるだけのスイカバー。

因みに、赤い「皮」の部分も同じで。

f:id:mousouryoku:20190611142221j:plain

いつもの緑の「皮」と同じ味。

懐かしさのあふれる「強く清涼な甘さ」の皮が赤くなっただけな現実も、併せてお伝えしておこう。

f:id:mousouryoku:20190611142248j:plain

様々な「味の」憶測が飛び交う「スイカバーの皮部分」。

答えはきっと、ロッテ「が」イメージするスイカの皮味。

純粋に「いつもと違う色をした」スイカバーを楽しんで欲しい。

ロッテ「新種発見!?」謎のスイカバーは、スイカバーの色違いなだけである。

最後に

 

本当の本当に色が違うだけです。

視覚の錯覚で、チョコを強く感じるかもしれませんが。

同じ味です。

気になる色素も、歯や舌には残りませんので安心して食べれます。

夏の「楽しい」思い出の1つとして。

楽しい気分で食べて欲しい。

それでは

ん~!良い人生を!