妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ファミマ限定「ガリガリ君」抹茶ティラミスはスペシャーレな美味しさだけど、再現度は薄い。




さすがガリガリ君のスペシャーレ。

いつものガリガリ君とは「一線を画す」仕上がりで。

高級感すら感じてしまう。

それもそのはず。

ガリガリ君「史上」最高級なお値段のスペシャーレ。

2019年8月6日に、ファミリーマート「限定」・数量「限定」で新発売。

赤城乳業「ガリガリ君スペシャーレ」抹茶ティラミス。

お高いガリガリ君を全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

ファミマ限定「ガリガリ君」抹茶ティラミスはスペシャーレな美味しさだけど、再現度は薄い

 

f:id:mousouryoku:20190806131745j:plain

お値段は税抜き価格162円。

税込価格で174円。

このお値段は「個別売りのガリガリ君」の中でも最高級クラスのお値段で。

史上最高値の「スペシャーレ」ずっしりあずきと、わずか1円の違いしかない。

www.mousouryoku.com

尚、去年発売されたローソン限定の「スペシャーレ」ずっしりあずきも、同日に「あずきの味わいがアップ」して新発売。

ガリガリ君史上最高値を誇る2品を、食べ比べする絶好の機会である。

漏れなく手に入れて欲しい。

内容量は100ml。カロリーは145kcal。

分類はラクトアイス。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190806131840j:plain

アルコール分は明記されていませんが「洋酒」入りです。

お子さまやアルコールに特に弱い方はご注意をお願いします。

抹茶アイスにマスカルポーネ味かき氷とチーズソースを包み込むことで、抹茶ティラミスを表現しました。

抹茶アイスは宇治抹茶の一番茶のみを使用しました。 

f:id:mousouryoku:20190806131936j:plain

  • 宇治抹茶一番茶のみを使用した抹茶アイス。
  • マスカルポーネ味かき氷。
  • チーズソース。

全てを「合わせる」事で、抹茶ティラミスを演出している。

『さすがスペシャーレ。』

正当なガリガリ君で「ソース」を使う事は、珍しい。

スペシャーレだからこその味わいを早速、楽しもう。

開封の舞もスペシャルな小躍りで済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190806131908j:plain

『おぉ・・・本格的・・・!』

想像以上に「深碧」で。

ライトでポップなガリガリ君とは対照的に、高級感を感じてしまう深みのある抹茶色。

この本格感のある抹茶アイスの中に。

ティラミス要素が詰まっている。

食べよう。

スペシャーレな抹茶ティラミスを。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190806132011j:plain

『抹茶旨っ・・・!』

チーズソーズに「まだ」まともに出会えてないから、ティラミス要素が弱いのは当たり前で。

  • 抹茶アイスの旨みに「ひたすら」に感動を覚える。
  • とは言え、マスカルポーネ氷も「しっかり」と仕事をしていて。
  • 厚めの抹茶アイスを抜ければ、マスカルポーネが「フワッ」と香って。
  • 清涼感のあるマスカルポーネ氷が、口溶け良く広がって。
  • じわりと溶ける抹茶の風味が、旨みが、マスカルポーネの風味を上書きしていって。

ティラミスぽかった風味を、甘みを、程よい甘みの濃厚な抹茶の風味と、旨みで支配する。

後口に分かりやすい渋みを残して、抹茶の余韻を長引かせながら。

f:id:mousouryoku:20190806132041j:plain

『この抹茶アイス旨っ・・・!』

でも。

まだ、チーズソーズを「まともに」絡めていない。

抹茶アイスの美味しさ「だけ」に感動しているヒマはなさそうだ。

分かりやすく真ん中に詰め込まれたチーズソーズ「も」絡めて食べよう。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190806132113j:plain

『抹茶ティラミスかどうかは。』

『置いといて。』

『美味しい事だけは、間違いがない!』

チーズソーズは想像以上に甘めで。

練乳のような甘さを感じてしまう。

ティラミスというよりもティラミス「風」がしっくりくるかもしれない。

  • 舌にチーズソーズの甘さが「分かりやすく」広がって。
  • マスカルポーネ氷と重なる事で、風味は「若干」豊かになって。
  • ほのかなティラミス感は、抹茶アイスが溶けるたびに薄れて。

f:id:mousouryoku:20190806132138j:plain

  • 右肩上がりで主張する抹茶の風味「と」旨みは、甘いチーズソーズのお蔭で跳ね上がっていて。
  • 抹茶アイスの「ほろ苦み」を際立たせる役割が大きいように思えて。

余韻として「残る」渋みの存在感を、引き上げる。

f:id:mousouryoku:20190806132213j:plain

『抹茶アイスとして考えれば最高クラス。』

『でも。』

『抹茶ティラミスとして考えれば、疑問符がつく。』

スペシャーレな「美味しさ」は、間違いなくある。

絶対的に美味しい事だけは「分かる」けど。

赤城乳業が「誇る」再現度は、今作は、薄く感じてしまう。

美味しい「練乳抹茶アイス」に、マスカルポーネの、チーズの風味がかすかに漂う「抹茶ティラミス」風な仕上がり。

ただ。

アイスとしての完成度は満点レベルなので、抹茶ティラミスに期待しすぎずに、美味しい抹茶のアイスとして食べてみて欲しい。

美味しい事「だけ」は、僕が、保証する。

ファミリーマート「限定」・数量「限定」。

赤城乳業「ガリガリ君スペシャーレ」抹茶ティラミスは、抜群に美味しいけど、抹茶ティラミスとは、ちょっと遠い。

最後に

 

ガリスペシャーレグッズ当りが出たら、スペシャーレオリジナル「ガーゼフェイスタオルセット」がもれなくプレゼントされます。

www.akagi.com

ガリガリ君のスペシャーレ自体が、限定商品で、数量限定。

かなりの「レア度」を誇るので、当たったら忘れずに応募して欲しい。

いつか当たる事を願って、置いてある限り食べ続けよう。

決意。

それでは

ん~!良い人生を!