妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「きな粉ホイップの」牛乳プリンが美味し過ぎる!きな粉が主役級に良い仕事をしているぞ!



スポンサーリンク



 セブンイレブンのカップスイーツは重なった時が最高潮に美味しい。

まるで「小さなパフェ」のようなセブンイレブンのカップのスイーツが好きだ。

そう。カップに入った新作スイーツが発売された。

2018年8月14日に新発売。

セブンイレブン「きな粉ホイップの」牛乳プリン

 牛乳プリンがメインのはず「なのに」きな粉の美味しさが際立つ仕上がりとなっている。

全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

セブンの「きな粉ホイップの」牛乳プリンが美味し過ぎる!

 

f:id:mousouryoku:20180815180541j:plain

お値段は税込224円。

カロリーは276kcal。

体温で溶けないように優しく優しく持ち上げてレジに持って行き、小走りで帰ってきた。

開封の舞は小走りした事で勘弁してもらおう。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20180815182721j:plain

『香るきな粉!』

きなこ「香る」香りにもうメロメロだ。

もう食べたい。まるで小さなパフェを全力で食べたい!

f:id:mousouryoku:20180815183856j:plain

まずはきな粉ホイップから。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180815183041j:plain

『優しい・・・!』

なめらかにお口を一杯にするホイップは噛む必要なんて無くて。

  • 優しくも強く「香る」きな粉は美味しいに決まっていて。
  • 優しく力強く「広がる」きな粉感は幸せでしかなくて。
  • 優しい「甘さ」のきな粉ホイップは名残惜しいほど儚く消えていく。

『いつまでも味わっていたい・・・』

そんな欲望も「かなり」満たしてくれるきな粉ホイップの「量」は嬉しい以外の感情なんて、無い。

f:id:mousouryoku:20180815183434j:plain

よし!次は牛乳プリンと重ねよう!

いただきます!2回目!

f:id:mousouryoku:20180815183512j:plain

『なめらか「過ぎ」る!』

牛乳プリンは想像以上に「なめらか」で信じられない「速度」できな粉ホイップと重なり、信じられないくらい同じ「速度」で儚く消えていく。

  • 優しい甘さのミルキーな牛乳プリンがきな粉の香りを「華やか」に跳ね上げる。

同じく。

  • きな粉ホイップの優しい甘さが牛乳プリンの優しい甘さに「奥深さ」を加えて美味しさを跳ね上げる。

スイーツをほぼ毎日食べている筆者の意見だが、これほど相性が良い組み合わせは「中々」お目にかかれるものでは無い。

『美味しい!』

驚くことに。

これで終わりじゃない。

「まだ」重なる美味しさがある!

最後に!きな粉ホイップと牛乳プリンと黒蜜きな粉ソースを重ねて食べよう!

いただきます!3回目!

f:id:mousouryoku:20180815183742j:plain

『美味し「過ぎ」る!』

恐らく。黒蜜きな粉ソースは「最初から」強く主張してくると思われた方が多いと思う。

少なくとも筆者はそう思っていた。

だけど、違う。

きな粉ホイップと牛乳プリンの邪魔は一切しない。

  • 2つの味の重なり合うのを静かに待つ。
  • 2つの味が儚く消えるのを静かに待つ。
  • 2つの味が消える「直前」に爆発的に主張を始める。
  • 2つの優しい甘さの「後」に強く濃厚な黒蜜らしい黒蜜の甘さを全力で主張する。

喉の奥に残るほどの黒蜜の甘さを。きな粉の香りを残しながら。

f:id:mousouryoku:20180815184056j:plain

そのまま余韻を楽しむのも良い。

牛乳プリンを「追加」で食べてサッパリに戻しても良い。

それはあなたの自由だ。

きな粉好きは「絶対に」食べるべきスイーツ。

セブンイレブンの「新作スイーツ」は2週間前後で消え去る。

次に出会える「保証」は常に、無い。

もし。運よく出会えたなら味わうべき筆者おすすめのスイーツである。

最後に

 

牛乳プリンが主役のはず「なのに」きな粉が大活躍しています。

2つの重なりを。

その2つの美味しさを加速させる黒蜜「きな粉」ソースとの重なりを全力で楽しんで欲しい。

セブンイレブンの「きな粉ホイップの」牛乳プリンで。

それでは

ん~!良い人生を!