妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

爽「バニラ」がやっぱり美味しい。美味しい食べ方。コーラフロートにしても美味しい!



スポンサーリンク



バニラアイスの常識を覆した。

初めて食べた時の、衝撃を受けた記憶は「まだ」ある。

1999年4月に発売されて以来、愛して止まないアイスがある。

そう。「爽」だ。

ロッテ「爽」バニラ

すでに語り尽くされているアイスだが私だって語りたい。

全力でレビューを。

全力で「爽」バニラの美味しい食べ方を「1つ」紹介したい。

爽「バニラ」がやっぱり美味しい

 

f:id:mousouryoku:20180817120040j:plain

お値段は定価で税込140円。

多くのスーパー等でも出回っているので税込100円「以下」で買える事も出来る国民的アイスの1つ。

内容量は190ml。カロリーは230kcal。

爽「バニラ」が発売されるまではバニラアイスというものは「なめらか」で「しっとり」として「濃厚」であればあるほど美味しいとされていた記憶がある。

同じロッテが販売していた「レディーボーデン」のような高級感あるバニラアイスが。

その「常識」を完全に覆したのがそう。爽「バニラ」である。

長々と語るつもりは、無い。

いつも通り食べながら『美味しい!』とお伝えするだけだ。

爽「バニラ」の美味しさを!全力で!

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20180817120110j:plain

『・・・美しい!』

お分かり頂けるだろうか?

美味しいバニラアイスとしての「定義」の空気の入る余地のない「ぎっしり」と「なめらか」な感ではなく。

微細氷の氷の粒たちから伝わる「爽やか」さを。

食べよう。

私は伝えなければいけない。

爽「バニラ」の何がバニラアイスの常識を覆したのか。

それ以上に爽「バニラ」の美味しさを!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180817120148j:plain

『爽快感!』

伝わるだろうか?

美味しいバニラアイスとしての「条件」の濃厚に奥深く「広がる」のではなく。

口に入れた瞬間から爽やかに「弾ける」氷の粒たちが。

そう。何がバニラアイスの常識を覆したかと言うと。

バニラアイスの常識であった美味しい「定義」や「条件」をことごとく無視してバニラアイスとして成立させた事だ。

しっかりと「強く」バニラを伝えてくるのにどこまでも爽やかで。

f:id:mousouryoku:20180817120848j:plain

食べれば食べるほど、頭の中にある常識だったバニラアイスとの違いが分かる。

  • 微細氷の氷の粒たちを噛む度に「弾ける」爽やかさは、今まで食べていた「広がる」濃厚なバニラとは全く違う。
  • 食べる度に濃厚に「残る」今までのバニラとは違って、食べる度に爽やかに「消える」。

食べ終わってもハッキリと違いがあって。

  • 今までのバニラアイスだと『もうバニラは満足。』な事が多い。
  • それが爽「バニラ」だと『まだバニラが食べたい。』となる。

それだけ「爽やかな」バニラアイスは衝撃的だったのだ。

完全にバニラアイスの「可能性」を広げたパイオニア的なアイス。

いつ食べても飽きる事なく、爽やかにバニラを「いつまでも」楽しめる長年愛されているアイスは美味しいに決まっている。

ロッテ「爽」バニラはやっぱり美味しい。

爽「バニラ」の美味しい食べ方

 

ただでさえ爽やかな爽「バニラ」を「もっと」爽やかに。

答えはシンプルで、誰でも思いつくような食べ方。

でも。

誰かが伝えないと誰もやらない。そんな美味しい食べ方。

用意するものもシンプルに。

  • 爽「バニラ」
  • コカ・コーラ
  • 大きめの氷

f:id:mousouryoku:20180817132001j:plain

たったの3つだ。

後は長めのスプーンとストローがあれば完璧。

そう。

爽コーラフロート

コーラにバニラアイスを乗せただけ「なのに」最高に爽快で、最高に美味しい。

早速作っていこう。

  • 大きな氷を入れたコップにコーラを6,7割ほどまで注ぐ

f:id:mousouryoku:20180817132107j:plain

  • 爽「バニラ」を豪快に乗せる

f:id:mousouryoku:20180817132200j:plain

完成!簡単!

大きめの氷がポイントで。

爽の弾ける微細氷の「氷の粒感」を邪魔されることなく全力で楽しめる。

準備は出来た。

後は全力で爽快に味わうだけ。

f:id:mousouryoku:20180817132446j:plain

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180817132732j:plain

『たまらない爽やかさ!』

爽の爽らしい微細氷の「シャリシャリな粒感」が「シュワシュワ」のコーラと合い過ぎる。

色んなバニラアイスで、色んなコーラで試したけどこの組み合わせが爽やかさでは「断トツ」。

甘過ぎず、爽やかにコーラとバニラアイスの「両方」を楽しめる。

筆者イチオシの組み合わせ。

爽のアイスを好きなだけ「足せる」のも嬉しくて。

サッパリと食べれる爽「バニラ」はどれだけ足してもペロリといけてしまう。

コーラに半分沈んでいた爽「バニラ」が最高に美味しくて。

f:id:mousouryoku:20180817133441j:plain

  • シュワシュワのコーラで少し溶けかかって「とろり」としたアイスが美味しくて。
  • 優しく噛むと「弾ける」氷の粒たちの共演はどこまでも楽しくて。

いつまでも舌の上で味わいたい爽やかな甘さが美味し過ぎる。

爽のバニラをメインにコーラ「も」楽しんだら次はコーラをメインに楽しむのも良い。

f:id:mousouryoku:20180817135444j:plain

段階的にクリーミーになっているのでストローで「丁度良い」場所を探しながら飲むと最高に楽しい。

あなたの好きなクリーミー感を全力で探して欲しい。

爽「バニラ」の美味しい食べ方の1つとして。

サッパリと爽やかに食べれる爽「バニラ」はコーラフロートにしても美味しいぞ!

※因みにコーヒーフロートにするなら別のバニラアイスの方が合います。※

香り高いコーヒーには濃厚なバニラアイスが良いのですが、それはまた別のお話で。

最後に

 

爽のシリーズが全部好きです。

でも一番基本の「バニラ」を語っていなかったので。

爽とコカ・コーラは抜群に合うと語りたかったので。

爽を「もっと」爽やかにサッパリと味わってみてはいかがでしょうか?

それでは

ん~!良い人生を!