妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

御餅「きゃらめるもち」が美味しい。まるで高級な大福のようなおもちを楽しもう!



スポンサーリンク



アイス「なのに」美味しい御餅が味わえる。

冷たいアイス「なのに」モチモチの御餅が味わえる。

これがどれだけスゴイ事か。

雪見だいふくを「初めて」食べた感動を思い出してみるとお分かり頂けると思う。

そんな御餅が「美味しい」アイスが発売された。

2018年9月10日に新発売。

丸永製菓「御餅」きゃらめるもち

御餅な美味しさを全力で味わった。

お返しのレビューを全力でしていこう。

御餅「きゃらめるもち」が美味しい

 

f:id:mousouryoku:20180910234140j:plain

単品とマルチパックの「同時発売」なのでお好きな方を選ぼう。

お値段は税込価格で単品は140円。

マルチパックのお値段は税込453円。

スーパーでも多く出回っているので単品は税込95円で買えた。

マルチパックもお得に税込321円で売ってあった。

内容量は単品が85ml。

マルチパックの内容量が55ml×6本で合計330ml。

カロリーは単品が223kcal。

マルチパックのカロリーが144kcal(単品を元に1kcal当たりで計算してます)。

分類はアイスミルク。

成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20180910235242j:plain

特筆すべきは「佐賀県産もち米を使用」の表記で。

冷たいのに「もっちりやわらかおもち」の言葉に魅了されずにはいられない。

f:id:mousouryoku:20180910235341j:plain

出会おう。アイスなおもちに!

開封の舞も豊作を願って全力で済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20180910235405j:plain

『キャラメル!全力でキャラメル!!!』

甘く「香る」キャラメルが美味しさへの期待値を跳ね上げる。

食べよう。美味しい予感「しか」しない。

全力で!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180911000218j:plain

『パキパキ!濃厚!一口目から美味しい!!!』

パキパキのキャラメルチョコが「まず」美味しい!

  • パキパキを抜けると「ねっとり」としたキャラメルソースが濃厚に。
  • どこまでも濃厚にキャラメル感を主張する。
  • お口の中はキャラメルだらけで。

強く甘く、強いキャラメル感で一口目から全力で美味しい。

f:id:mousouryoku:20180911000315j:plain

まだだ。

まだおもちと出会えていない。

いこう。

モチモチのおもちに出会いに。

キャラメルソースの「奥に」あるおもちに!

いただきます!2回目!

f:id:mousouryoku:20180911000721j:plain

『うはっ!美味しい!!!』

上部分の5分の1ほどを占めている濃厚なキャラメルソースは想像以上にたっぷりで

パキパキ「過ぎ」るコーティングのキャラメルチョコと滑らかなアイスと重なり合ってキャラメル感を加速させる。

満足。

これで十分過ぎるほどのキャラメル感でおもちを迎えられる。

いこう。

やっと出会えたおもちを食べに!

いただきます!3回目!

f:id:mousouryoku:20180911000911j:plain

『おもちが・・・美味しいです!!!』

  • 優しく甘く。
  • 主張し過ぎず。
  • それでも存在感はあって。
  • 優しく風味を残して。

モチモチ「なのに」口溶け良く、名残惜しいほどに儚く消えていく。

まるで高級な大福のように。

全てはこの瞬間、「御餅との出会い」のためのようなもので。

濃いキャラメル感も「御餅の優しさ」に包み込まれて優しいキャラメル感へと昇華する。

f:id:mousouryoku:20180911002616j:plain

残念な事に、おもちは中央部分に「ギュッ」と詰まっているだけで量的には多くは、無い。

それでも。

濃厚なキャラメル感からの優しいおもちに出会いに行く価値は、有る。

その優しいおもちの「先」すらも美味しくて。

パキパキのキャラメルチョコと滑らかでミルキーなアイスの共演で余韻を「じっくり」と味わって欲しい。

気が付けば「サッパリ」とした後口で。

濃厚なキャラメル感を思い出して『もう1度食べたい!』と思い、

濃厚からの優しい御餅を思い出して『絶対食べる!』と決意する。

この秋冬に1度は食べて頂きたい。

この秋冬限定の丸永製菓「御餅」きゃらめるもちを。

最後に

 

食感をこよなく愛する筆者には最高過ぎて。

パキパキからのねっとりさが。

パキパキからのなめらかさが。

パキパキからのモチモチさが。

全てがパキパキから始まるのは食感マニアとしては嬉し過ぎました。

おもち好きにも、パキパキ好きにも全力でおすすめしたい。

それでは

ん~!良い人生を!