妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

赤城乳業「プレミール」モンブランが濃厚で美味し過ぎる!であう、マロンとミルク味に出会おう!



スポンサーリンク



遊びましょ

赤城乳業

『良いぞ!もっとやれ!!!』

2018年9月3日に新発売。

念願の。念願の!

赤城乳業「プレミール」モンブランを手に入れたぞ!!!

探した。超探した。

近くの大手コンビニ、入荷無し。地元スーパー、入荷無し。

発売から10日も過ぎて「ポプラ」で発見出来た時は小躍りした。

嬉し過ぎて。

噂に名高い「濃厚さ」を全力で噛み締めた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

赤城乳業「プレミール」モンブランが濃厚で美味し過ぎる!

 

f:id:mousouryoku:20180915144804j:plain

お値段は定価で税込価格140円。

内容量は85ml。カロリー166kcal。

分類はラクトアイス。

成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20180915145745j:plain

「ベルサイユのくり」~プレミール モンブラン革命~

www.akagi.com

赤城乳業の「遊び心」が詰まったキャンペーンとなっている。

マリーとオスカルが赤城乳業の「プレミール」モンブランを食べるその描写は「遊び心」を越えて「美しさ」さえ覚える。

是非、キャンペーンの詳細と併せて「公式サイト」でご覧頂きたい。

そして。

革命的濃厚さ・・・!

と謳うほどの濃厚さが楽しみで仕方が無い。

早速出会いにいこう。

北海道産「生クリーム」を使用し、濃厚さへの期待値は高まるばかりだ。

f:id:mousouryoku:20180915145827j:plain

開封の舞は革命的に革新的に済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20180915145940j:plain

『会いたかった・・・!』

探していたアイスを見つけた時の嬉しさは尋常じゃなくて。

『美味しい!』と聞いていたアイスを食べる直前のテンションは恐ろしいほど、高い。

食べよう。その美味しさを味わおう。

全力で!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180915150423j:plain

『濃厚・・・!』

シャリッと噛んだ始めの一口はプレミールらしくミルキーで「濃厚」なミルク味アイスがお出迎えしてくれる。

溶けても、溶けても濃厚で。

濃厚な生クリームのような広がりに「うっとり」しているほどの暇は無くて。

徐々に濃厚な「栗」でお口の中は支配される。

f:id:mousouryoku:20180915151040j:plain

栗の甘露煮ダイス入りマロンアイスは「ねっとり」と濃厚。

  • ザラザラと
  • ホクホクと
  • ゴロゴロと

まるで「栗」そのものが「濃厚に」お口の中で溶ける。

濃厚に甘く、濃厚に栗。

  • 溶けて、広がるほど栗感は右肩上がりで。
  • 溶けるほどに分かる「大きさ」の栗は上品な甘さで。
  • 喉を通るザラザラ感は栗そのもので。
  • 食べた後の鼻に抜ける香りは、完全に栗。

恐ろしいまでの栗感。

であう、マロンとミルク味。

f:id:mousouryoku:20180915151316j:plain

この言葉の通りに生クリームと栗たちが絡み合い、濃厚「ながら」サッパリと。

赤城乳業が「本気の」遊び心を追求したくなるのが分かるほど革命的濃厚さは、

アイス「なのに」1つの完成された「スイーツ」と呼んで良いかもしれない。

  • 赤城乳業史上最高の濃厚マロン。
  • ほくほくした栗の食感。
  • ラムの香りで本格的。
  • 2種類の栗ペーストによる濃厚感。

赤城乳業のこの言葉たち以上に語れることは筆者には、無い。 

f:id:mousouryoku:20180915151407j:plain

『美味し過ぎる!』

喉の奥に「残る」栗感を味わった時、あなたは「栗の」革命的濃厚さを味わえる・・・!

あなたもこの「革命的濃厚さ・・・!」を味わってみませんか?

赤城乳業「プレミール」モンブランで!

最後に

 

1つだけ。1つだけ「自由に」語る事を許されるのなら。

美味しい食べ方の1つを語りたい。

大きく噛んで、噛まずにミルク味アイスを溶かして生クリーム感を広げた後に、優しく優しく噛んでみて欲しい。

生クリームのようなアイスがしっかりと絡みついた「栗たち」は完成されたスイーツへと進化する事をお約束する。

それでは

ん~!良い人生を!