妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ウチカフェ「濃厚ミルクバー」が美味し過ぎる!まるで生クリームを包み込んだミルクアイスが美味しい!



スポンサーリンク



食べ終わった後に「再販」をすぐに望んでしまった。

ローソンの「ウチカフェのアイス」の販売期間は案外短い。

なのに再販はなかなかしない。する方が珍しい。

だから「幻」となって、食べれない人の方が多い現象が起きてしまう。

今回もきっと「幻クラス」で姿を消すであろうアイスが発売された。

2018年9月25日に数量限定で新発売。

ウチカフェ「濃厚ミルクバー」

シンプルに、ストレートに「濃厚な」ミルクを楽しめるアイスとなっている。

全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

ウチカフェ「濃厚ミルクバー」が美味し過ぎる!

 

f:id:mousouryoku:20180925125415j:plain

お値段は定価で税抜き価格149円。

税込価格で160円。

たったの160円で高級感あふれる雰囲気を味わえて、濃厚に「美味しい」ミルクを味わえるなら安過ぎるくらいである。

内容量は80ml。カロリーは190kcal。

分類はアイスクリーム。

着色料・香料不使用。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20180925125437j:plain

2層仕立て

とろ~り濃厚でなめらかなミルクアイスをコクのあるミルクアイスで包みました。

素材のこだわり

冷涼な気候と広大な牧草地が広がる北海道根釧地区の生クリームを100%使用しました。

期待しかできないミルクの美味しさで、そのミルクの美味しさを、活かし方を知っているオハヨー乳業が製造している。

期待しない方が難しい。

それでは高級感あふれる箱の中身を見てみよう。

開封の舞も北海道へ感謝を込めて全力で済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20180925125632j:plain

『テンションしか上がりません!』

この美しく「白い」アイスの中に、また「白く」美しいアイスが詰まっている。

食べよう。

絶対に美味しい。絶対にだ。

全力で!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180925125724j:plain

『濃厚・・・!』

深く濃く、濃厚にミルク。

  • シャリッと噛んでお口に放り込むと驚くほど、滑らかに溶けて。
  • コク深いミルクが奥の中に広がる。
  • 中のミルクアイスは「更に」驚く口溶けで。
  • 優しくクリーミーな甘さを舌の上に広げる。

まるで生クリームを包み込んだようなミルクだらけのアイスはどこまでも濃厚にミルクを主張する。

f:id:mousouryoku:20180925130236j:plain

コク深いミルクアイス、素材の旨みが詰まったクリーミーなミルクアイスは重なる度に濃厚に、濃厚に「美味しい」ミルクとなって喉を通り過ぎていく。

喉の奥に「ねっとり」としたミルク感を全力で残しながら。

『溜息しか出ない美味しさ・・・』

  • 上品で
  • 濃厚で
  • 奥深く

どこまでもミルクを、ミルクだらけなアイスを楽しめる。

余韻に浸りながら食べ進めている間に、中のとろ~りとしたミルクアイスが「少し」溶けると、美味しさは「もっと」跳ね上がる。

f:id:mousouryoku:20180925132405j:plain

シャリッと分厚いミルクアイスに、ねっとりと絡みつくミルクアイスの「2つの食感」は鮮明に分かるようになって。

  • 絡みつく度に生クリームの美味しさが「もっと」分かって。
  • コク深いミルクアイスの美味しさを「もっと」跳ね上げて。
  • その2つのミルクが完全に重なって飲み込んだ時が最高潮に美味しくて。

まるでミルクだけで、ミルクの美味しさを最大限まで追求したような。

そんな贅沢で濃厚なミルクのアイス。

『美味しいに決まっているじゃないか・・・!』

ミルク好きにはもちろん。

アイス好きなら食べるべきだ。絶対に。

幻になってからじゃ遅い。

どうかあなたがローソンで買えますように。

ウチカフェ「濃厚ミルクバー」を。

最後に

 

ウチカフェの新作アイスは大体2週間前後で「消えます」。

長くて3週間。

人気になり過ぎたら文字通り「幻」となって食べれない可能性すらあります。

あなたの全速力で「確保」に向かって欲しい。

アイス好きの筆者が複数確保しているのに、すでに「再販」を心から願うばかりの美味しいミルクのアイスはいかがでしょうか?

それでは

ん~!良い人生を!