妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ウチカフェ「ビスケットサンド」宇治抹茶のビスケットが美味しい。粒あんで美味しさは跳ね上がる!




待望である!

ふと思い出して「また」食べたくなるアイスは多い。

でも。

食べたい時に売っていないのが「コンビニ限定」のアイスで。

一期一会的に、出会えた「瞬間」「瞬間」を大事にして、美味しく食べるしかない。

そんな「また」食べたかったアイスの、最新作が登場。

2019年2月21日に数量限定で、ローソンだけで新発売。

ウチカフェ「ビスケットサンド」宇治抹茶~黒ごま入りビスケットを添えて~。

全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

ウチカフェ「ビスケットサンド」宇治抹茶のビスケットが美味しい

 

f:id:mousouryoku:20190221151045j:plain

お値段は税抜き価格213円。

税込価格で230円。

ウチカフェなので当然、ローソンだけでしか買えない。

200円越えで、少しお高めのお値段だけど、何の迷いもなく買ったのは前作のアイスが美味し過ぎたからで。

www.mousouryoku.com

期待しか、してない。

内容量は75ml。カロリーは266kcal。

分類はアイスミルク。

全粒粉(30%)入り黒ごまビスケット使用

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190221151217j:plain

前作と同じ組み合わせで。

販売は赤城乳業で、製造がサンタ株式会社で、ウチカフェのアイス。

『期待しかしたくない!』

そんな期待値を押し上げる構成は、豪華で。

f:id:mousouryoku:20190221123347j:plain

  • 黒ごま入り全粒粉ビスケット
  • ローストアーモンド
  • 抹茶アイス
  • 粒あん

全ての要素に期待を持つ事しかできない。

何故なら。

前作は全部が主役だった。

ビスケットも、アーモンドも、アイスも、キャラメルも。

全部が主役級で、バランス良くまとまっているアイスだった。

今作はどんな美味しさを味わせてくれるのだろうか?

早速、そのお姿を見てみよう。

開封の舞もノリノリで済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190221151111j:plain

『香ばしく、香ばしい!』

風味豊かに、ビスケットが香ばしく。

風味高く、アーモンドが香ばしく。

どちらも「等しく」主張して。

期待値を頂点まで導く。

食べよう。早く。

長々と書き過ぎた。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190221151254j:plain

『香ばしく、香ばしい!』※2回目※

「サクッ」と噛んだ瞬間から、全粒粉の風味が広がって。

  • ビスケットらしく香ばしく。
  • 「ほろほろ」と砕ける度に風味は、豊かになって。

「カリッ」と噛んだ瞬間から、アーモンドは強く主張して。

  • 噛む度にアーモンドでお口の中を支配して。
  • 食感をどこまでも豊かに盛り上げて。

ビスケット「と」アーモンドの香ばしさの「奥の奥」に抹茶の風味があって。

  • 香ばしさ「と」香ばしさの奥から漂う抹茶は上品な甘さで。
  • ほろ苦く、香ばしさたちと共演して。

ビスケットの美味しさを押し上げる。

f:id:mousouryoku:20190221151327j:plain

『ビスケットが!美味しい!!!』

語るまでもなく食感は豊かで。

  • ビスケットの「サクッ」、アーモンドの「カリッ」、アイスの「フワッ」とした食感は代わる代わる現れて。
  • 黒ごまが時々「プチンッ」と弾けて、食感と風味をアクセント的に盛り上げて。
  • 全ての素材が、風味豊かにビスケットに吸収されて。

徐々に「しっとり」となっていくビスケットが美味し過ぎる。

f:id:mousouryoku:20190221151423j:plain

『喉越し最高!』

豊かに、風味は高いまま、抹茶アイスを吸い込んだビスケットは飲み応えがあって。

モサモサした食感なんて一切なくなって、すんなりと喉を通り抜ける感覚は味わうべきで。

飲み込んでも残る、アーモンドの欠片とビスケットの欠片で、長引く余韻には浸るべきだと思う。

でも。

これで終わりじゃない。

中央で「粒あん」が待っている。

f:id:mousouryoku:20190221151459j:plain

粒あんが、ビスケット「と」アーモンド「と」抹茶アイス「と」重なって、初めて最終的な評価が決まる。

食べよう。

再びの全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190221151529j:plain

『進化した!?』

  • 粒あんがザラザラとした食感で、全体の食感を「もっと」豊かにして。
  • 食感マニアの筆者は感動しか、出来なくて。
  • 感動の食感に驚いているヒマは、なくて。

粒あんの甘さが加わっただけ「なのに」全ての素材が、活き活きとする事に、また感動する事しかできない。

  • 粒あんの甘さで、香ばしさが「鮮明」になって。
  • 粒あんの甘さで、塩気が「初めて」分かって。
  • 粒あんの甘さで、ほろ苦さが「際立って」。

粒あんの甘さが、全ての素材の「良さ」を跳ね上げる。

f:id:mousouryoku:20190221151614j:plain

『別物になった!』

風味ですら「ハッキリ」と区別が出来るようになって。

全ての持ち味が「分かる」ようになって。

それらが徐々に「まとまっていく」美味しさは、やっぱり感動モノ。

ただ。

残念な事に、粒あんはそこまで多くない。

f:id:mousouryoku:20190221151650j:plain

刹那的に、美味しさを爆発的に跳ね上げるけど。

どう贔屓目に見ても、少ない。

『ここぞ!』という時に中央部分に、かぶりつくのが美味しい食べ方だと思う。

香ばしく、香ばしいビスケットの美味しさに感動しながら、時を過ごし。

『抹茶が遠すぎるな・・・』と思った時に、全力でかぶりついて欲しい。

その時、あなたは「和」を強く感じられる事だけは、全力でご報告しておきたい。

最後に

 

ビスケットサンドアイス好きに、全力でオススメします。

でも。

抹茶好きには「物足りなさ」が残るかもしれない。

香ばしく、香ばしいビスケットが美味しいアイスです。

その奥に、漂う上品な抹茶感が楽しめるビスケットサンドです。

刹那的に美味しさが跳ね上がる「瞬間」を楽しみにしながら、頬張ってみてはいかがでしょうか?

それでは

ん~!良い人生を!