妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ローソン限定「ハイチュウアイス」グレープが果汁10倍になってリニューアル。本物よりクセになる。




果汁10倍。

ここまで「ド派手」にリニューアルされたら。

それは、もう別物。

超新鮮な気持ちでレビューができる。

2019年7月23日にローソン「限定」・数量「限定」で新発売。

森永製菓「ハイチュウアイス」グレープ味。

ド派手にリニューアルされたハイチュウアイスグレープを全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューを全力でしていこう。

ローソン限定「ハイチュウアイス」グレープが果汁10倍になってリニューアル

 

f:id:mousouryoku:20190724183702j:plain

お値段は税抜き価格161円。

税込価格で173円。

2018年にもローソン限定で発売されていて。

当時の果汁は5%。

www.mousouryoku.com

その果汁が10倍の50%になっての登場。

全体の半分がぶどう果汁で。

残り半分がハイチュウなアイス。

『ぶどうの味「しか」しないのではなかろうか?』と、いらない心配をしてしまう。

内容量は120ml。カロリーは172kcal。

分類はラクトアイス。

果汁50%(果実ピューレ入り)

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190724183536j:plain

ハイチュウ独特のモチっと食感は残しながら、果汁を増やすことで、よりハイチュウらしい味わいです。 

  • よりハイチュウらしい味わい。

『食べないと何も分からないな。』

と、いう訳で。

早速、そのお姿を見てみよう。

開封の舞も前作の10倍の全力(気分)で済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190724183750j:plain

『さすが10倍。』

分かりやすいほど「ハイチュウグレープ」らしく香って。

果汁の瑞々しさ「も」あるけど。

『僕が!ハイチュウのグレープ味です!』って、全力を超える全力で伝えてきて。

果汁50%の「力」を、これでもか!と、ハイチュウらしいぶどう色でも主張してくる。

食べなきゃ。

さすが10倍って、食べてからも言いたい。

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190724183848j:plain

『さすが10倍!!!』

濃厚。

  • あきれるほど濃厚なハイチュウグレープ。
  • 果汁感とか。
  • ピューレ感とか。

どうでもよくなるほど「濃厚な」ハイチュウグレープ。

f:id:mousouryoku:20190724183914j:plain

『さすがすぎるだろ・・・。』

味わいは、ハイチュウグレープを真っすぐに、ぶどう強めで再現しているだけで。

  • ハイチュウが溶けて消える寸前の「もちもち感」を表現していて。
  • 濃く、深く、ハイチュウ「な」甘さを主張して。
  • 濃厚なハイチュウグレープが、ただ、冷たく溶けるだけで。
  • ハイチュウらしく、喉の奥に「まとわりつく」甘ったるい甘さは、ハイチュウそのもので。

ハイチュウグレープらしい「ぶどう感」も、強く、強く、残る。

f:id:mousouryoku:20190724183940j:plain

『細かいレビュー必要か?』

そう思えるほど、ひたすらに、真っ直ぐに、ぶどうが濃厚なハイチュウグレープを「再現」していて。

  • アイスを食べているはず「なのに」ねっちりとしたハイチュウを食べている気分にしかなれなくて。
  • 超絶濃厚なハイチュウを食べているはず「なのに」スプーンを進める手は止まらなくて。
  • ハイチュウのくせに冷たく溶けるのは、不思議な感覚で。

甘ったるさを、次々と求めてしまう本物のハイチュウ「よりも」食べやすいのは、危険とさえ思える。

f:id:mousouryoku:20190724184015j:plain

『だれか止めて・・・。』

気が付けば、レビュー用の写真を撮らないといけないのに、無我夢中で食べて。

  • 我慢して撮ってたけど、ぶれてて。
  • 実は、2個目なのは内緒で。
  • 一口食べたら、次の一口を求めすぎて。

ついつい連続で食べてしまう本物のハイチュウ「よりも」中毒性は高いかもしれない。

f:id:mousouryoku:20190724184051j:plain

しかも。

この果汁感にあふれたソースが曲者で。

甘ったるさで支配されたお口を「一瞬だけ」癒して、甘ったるさを「また」求めさせる。

これは、危険だ。

食べている最中「なのに」、また次の一口の事を考えてしまう。

ローソン限定・数量限定。

果汁が10倍になって、リニューアルした森永製菓「ハイチュウアイス」グレープ味は、本物よりもクセになる。

最後に

 

よりハイチュウらしい味わい

久しぶりに。

心の底から。

同意した一文。

前作「より」圧倒的にハイチュウらしさが跳ね上がってます。

リニューアル前でも感じた「再現度」を、真っ直ぐに濃厚にすることで、

よりハイチュウらしい味わいが楽しめるようになった今作。

ハイチュウ「の」止められない美味しさを、アイスでも楽しんで欲しい。

それでは

ん~!良い人生!