妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

ファミマの「チョコミントフラッペバー」が食べやすい。ミルキーなチョコミントでチョコミント初心者におすすめ!



スポンサーリンク



チョコミントファンのみなさま。今年も発売されましたよ!

2018年7月17日に新発売。

ファミリーマート・サークルKサンクス「限定」

チョコミントフラッペーバー

ファミマの大人気のチョコミントフラッペが「そのまま」アイスになった1本。

去年よりパワーアップしたチョコミントフラッペが「そのまま」アイスになって今年も発売された。

f:id:mousouryoku:20180721125558j:plain

驚きの食べやすさとミント感を全力でレビューしてみた。

チョコミントが苦手な人が贈るお話の始まり。始まり。

ファミマの「チョコミントフラッペバー」が食べやすい

 

f:id:mousouryoku:20180721125524j:plain

お値段は税込140円。

チョコミントフラッペよりも「安く」、バータイプなので「食べやすい」のがアイス好きにはたまらなく嬉しい。

本当はチョコミントじゃない方が嬉しいけど。

それでもお伝えしなければ。

使命感からの開封の舞は済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20180721134410j:plain

『ミント感すごいな・・・』

これがソーダ味だったらどれだけ良かったか・・・

多少の覚悟を決めて。

いざ。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180721134910j:plain

『んっ?ミルキー?』

分厚くコーティングされたミントアイスを1かじり。

優しく甘く、ミルキー。

ファミリーマートのフラッペを作る時のミルク「そのまま」の優しいミルク感。

肝心のミント感は強くない。

強くはないけど確実に「居る」。

主張し過ぎないミルキーなミント感で食べやすいのはありがたい。

さぁ本番といこうか!

いただきます!2回目!

f:id:mousouryoku:20180721135015j:plain

『あれっ?美味しい!』

相変わらずミント感は強くない。

ミント感抑えめ「なのに」爽やかなミルキーなアイスとビターなチョコの重なりが素直に美味しくて。

中の「まるで」かき氷のような「ガリガリ」の小さな氷の粒たちは爽快感を加速させるけどミント感は主張しない。

不思議。

ミルキーで食べやすいチョコミント。

チョコミント苦手な筆者は今まで

チョコが美味しければチョコミント苦手でも美味しく食べれる。

こう思っていた。

ミントアイスに「ミルキーさ」を足すと美味しく食べれる事はセブンイレブンのチョコミント氷やロッテ「爽」チョコミントで知ったはずだった。

www.mousouryoku.com

www.mousouryoku.com

足さなければいけない。

「ミントアイスがミルキーならチョコミント苦手でも美味しく食べれる。」と。

特に。

「食べやすさ」で言えばここ最近食べた「チョコミントのアイス」の中では上位に余裕で入る。

  • 爽やかにミルキーで、ミルク感をメインに楽しんでチョコミント感「も」楽しむ。
  • 後味もミルキー「なのに」優しいミント感。
  • ミルキーなミント感「だけ」で終わらせないようにお口の中に残ったビターなチョコが「チョコミントを食べた感」を加速させる。

結果。

食べやすくて美味しい。

f:id:mousouryoku:20180721141339j:plain

注目すべきポイントは「まだ」あって。

まるでガリガリ君を思わせる「ガリガリ」とした食感である。

 

そう。

ガリガリ君で有名な「赤城乳業」がこのチョコミントフラッペバーを作っているのである。

f:id:mousouryoku:20180721143516j:plain

チョコミントフラッペバーの「かき氷」のようなツブツブ感はガリガリ君に近いと思って貰って良いかもしれない。

食べやすく、口溶け良く。なのにしっかりとした氷の粒感は「ガリガリ君」を思わせる。

なのに。なのにファミマのチョコミントフラッペを「そのまま」アイスにしたような「再現度」は恐ろしいまでに高い。

あなたにも全力で味わって欲しい。

想像以上に食べやすいチョコミントのアイスを。

チョコミントフラッペを全力で再現した美味しさを。

ファミリーマート・サークルKサンクス「限定」

チョコミントフラッペバーで。

最後に

 

「期間」限定ではなくて「数量」限定です。

売り切れたら終了です。

チョコミント初心者に全力でおすすめの1本。

だってチョコミント苦手な筆者が美味しく食べれた。

売り切れる前に。

それでは

ん~!良い人生を!