妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

赤城乳業「Sof’(ソフ)」バニラ、キャラメル、チョコバニラのレビュー。ソフトクリームの上だけ食べよう祭!



スポンサーリンク



赤城乳業祭りを開催する!ソフで!3種類のソフで!

赤城乳業が大好きである。

だが、新商品をバンバン発売するくせに、手に入りにくいのはどうにかして欲しい。

まだブラックの仲間たち(ホワイト、ピンク、グリーン)に出会えてすらいない。

近隣のお店は「ほぼ」回ったというのに。

そのお蔭で今回のソフが3種類も「同時に」買う事が出来たので「一旦」忘れよう。

絶対に忘れないけど。

そう。今回は、2018年9月18日に3種類同時に新発売。

赤城乳業「Sof’(ソフ)」

  • Sof’(ソフ)バニラがリニューアル。
  • Sof’(ソフ)キャラメルが新発売
  • Sof’(ソフ)チョコバニラも新発売。

贅沢に、3種類を1日で食べるという赤城乳業祭り「Sof’(ソフ)編」ソフトクリームの上だけ食べよう祭!を勝手に開催する。

全力で美味しく頂いた。

お返しのレビューも全力でしていこう。

赤城乳業「Sof’(ソフ)」の情報

 

お祭りを開催する前に「情報」をお伝えしておこう。

今回のリニューアル及び新発売を機会にパッケージが一新されたことは最初にお伝えしておきたい。

赤城乳業「自ら」がホームページで公表するくらい以前のパッケージは開けにくかった。

開けにくいパッケージを開けやすくしました!!

f:id:mousouryoku:20180921140941p:plain

  • 1.カップのへこみを確認
  • 2.ロックをはずす
  • 3.ひねってOPEN

フタにも明記されるようになったので安心して思い切って開けよう。

f:id:mousouryoku:20180921144647j:plain

歴史的な変更の瞬間なのでどうしてもお伝えせずにはいられなかった。

赤城乳業。ありがとう。

ありがとう、赤城乳業。

そんな新しいSof’(ソフ)たちのお姿がこちら。

f:id:mousouryoku:20180921144808j:plain

肝心のお値段は3種類共、定価で税抜き価格130円。

税込価格で140円。

内容量は3種類共、150ml。

カロリーや原材料・成分表は各Sof’(ソフ)に載せておくので参考にして欲しい。

そしてもっと肝心の「美味しい」食べ方は、各Sof’(ソフ)によって違い、食べる人によっても違う。

チョコソースをかけたり、ビスケットに乗せたり、ジュースの上に乗せてフロートにしたりと様々だ。

あなたの好きな食べ方で食べるのが一番良い。

今回は「何もしないで」「Sof’(ソフ)だけで」美味しく頂いたレビューとなる。

ただ、1つだけお伝えしておきたい事はある。

少し溶けるのを待ってから食べたらソフは「もっと」美味しくなる事はどのソフでも共通する事なので、「強く」お伝えしておきます。

長丁場になるような予感もするので「全力で気を抜いて」読んで欲しい。

それではお祭りの開催である。

赤城乳業「Sof’(ソフ)」バニラのレビュー

 

f:id:mousouryoku:20180921144614j:plain

カロリーは178kcal。

分類はアイスクリーム。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20180921144532j:plain

バニラは2018年9月18日にリニューアル。

前作との「主な」違いがこちら。

北海道産「生クリーム」10%増量

f:id:mousouryoku:20180921145229j:plain

因みに前作はレビューした事もあるので「違い」を思い出しながらレビューしていこう。

www.mousouryoku.com

開けて少し待って、表面が輝き出したら食べ頃。

さぁ。食べよう。

ソフトクリームの上だけを。

ソフ「バニラ」を。

全力で!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180921145535j:plain

『濃厚・・・!』

  • 濃厚にバニラ
  • 濃厚にミルキー
  • 濃厚なコク
  • 濃厚な溶け感

そのどの部分を切り取っても「ソフトクリーム」。

どの瞬間を味わってもまるで「ソフトクリーム」。

素朴な甘さで「安心感」のあった前作よりも「もっと」濃厚さが増している印象。

その分「高級感」が増した印象を受ける。

『間違いなく、美味しくなった!』

突然だが、アイスを噛んで食べるのが好きな方も多いと思う。

しかし。

ソフ「バニラ」は舌の上に乗せて「溶かして」食べるのが美味しい。

  • ソフトクリームのような「広がり」を。
  • ソフトクリームのような「喉通り」を。
  • ソフトクリームのような「後引く甘さ」を。

舌だけで、溶かすだけで「お手軽に」ソフトクリーム感を味わえる。

f:id:mousouryoku:20180921151552j:plain

バニラの王道感。

そんな言葉が似合うソフトクリームの「上だけ」を全力で楽しんで欲しい。

赤城乳業「Sof’(ソフ)」バニラで。

※おまけ※

チョコソースやキャラメルソースのような王道のトッピングがバニラの王道感に似合うと思う。

赤城乳業「Sof’(ソフ)」キャラメルのレビュー

 

f:id:mousouryoku:20180921154334j:plain

カロリーは177kcal。

分類はアイスミルク。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20180921154407j:plain

バニラとは違ってアイスミルクな点に注目して食べよう。

どのようにキャラメルの「ソフトクリーム感」を演出しているのか楽しみだ。

そんな事を考えていれば表面が輝き出す頃合い。

食べよう。

全力で。キャラメルソフトクリームの上だけを!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180921154508j:plain

『あっ。濃厚。』

バニラとは違って。

濃厚は濃厚でも「キャラメルが」濃厚に。

  • 強く甘く、キャラメル
  • ほろ苦く、キャラメル
  • 風味高く、キャラメル
  • 残り香も、キャラメル

どこまでもキャラメルの主張は強いのにクリーミーさもある濃厚なキャラメルソフトクリーム。

『ちょっとした感動レベルで美味しい!』

何が感動するかって?

  • お口に入れた「瞬間」からキャラメルなのはもちろん。
  • 溶けて広がる「最中」もキャラメルで。
  • 食べ終わった「後も」キャラメルで。

お口の中から消えてもキャラメル感が残り、喉の奥の満足度がたまらなく美味しい。

そこから。

一呼吸置いて余韻を楽しむとソフトクリームのミルキーさが現れてソフトクリーム感を演出するのだ。

f:id:mousouryoku:20180921154548j:plain

『うん!美味しい!!!』

ちゃんと。「ちゃんとした」真っすぐなキャラメルのソフトクリーム。

トッピングというか香ばしいワッフルコーン辺りと抜群に合いそうな予感しかしない。

それでも。

まずは「上だけ」でソフトクリームの上だけで楽しんで欲しい。

赤城乳業「Sof’(ソフ)」キャラメルを。

赤城乳業「Sof’(ソフ)」チョコバニラのレビュー

 

f:id:mousouryoku:20180921163056j:plain

カロリーは181kcal。

分類はアイスミルク。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20180921160936j:plain

実は味的には一番「期待」をしていた。

ソフシリーズで「初の」2色巻きに期待しない方が難しい。

赤城乳業が販売しているけどこのSof’(ソフ)チョコバニラの製造はトーニチ株式会社となっている。

2色巻きの美味しさの秘密のカギとなりそうだ。

そんな事を考えていれば溶けて、輝きだす「待ち時間」はあっという間。

食べよう。良い頃合いだ。

全力で!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20180921163138j:plain

『しっかり。しっかりとチョコバニラ!』

お互いがお互いをしっかりと抱き合いながら主張をする「しっかりとした」チョコバニラ。

  • 強くチョコ
  • 強くバニラ
  • 強くチョコバニラ

溶ける度にミルキーに。

溶ける度にチョコチョコしく。

溶け合ってチョコバニラがお口の中で完成する。

懸念していたどちらか一方「だけ」が主張する事はなくて、濃厚なバニラと濃厚なチョコはお互いが主張をしながらも「見事に」重なり合う。

『美味しいよ!これ!』

f:id:mousouryoku:20180921163321j:plain

お口に放り込む度に味が少し「変わる」のも楽しくて。

  • 強いチョコからの強いバニラ
  • 強いバニラからの強いチョコ

自分で味の「調節」が出来るのも楽しくて。

チョコ感を強く求めるか、バニラ感を強く求めるかであなたの気分次第で美味しさはコロコロと変わる。

変える事が出来る。

全力で楽しんでいると溶け具合は進み、なめらかに「溶け合った」チョコバニラは最高に美味しくて。

f:id:mousouryoku:20180921163814j:plain

まるでソフトクリームのように舌に「広がる」チョコとバニラの共演はいつまでもお口の中で楽しんでいたくなって。

喉の奥に「残る」独特の粘りはソフトクリームと同じで。

食べる度に「濃厚に」ソフトクリーム感を演出する。

今回紹介した3種類の中で一番「ソフ」らしい「ソフ」だと思う。

トッピングなんて何も必要ない。

文字通りの「ソフトクリームの上だけ」を全力で楽しんで欲しい。

赤城乳業「Sof’(ソフ)」チョコバニラを。

最後に

 

あなたはどの味がお好きですか?

全て気分によって味を「変える」事ができます。

常時、複数ストックをしておいて「合いそうなモノ」を思いついたらすぐにトッピング出来るようにしておくと楽しいかもしれませんね。

あなただけの「味」が見つかるように心から願って。

それでは

ん~!良い人生を!