妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「チーズモナカ」が旨い。食べ終わった後の余韻の「旨み」を味わって欲しい。




全部が全部「好きな味」じゃない。

どれだけアイス全般が好きでも、好きじゃない味だって存在する訳で。

チーズチーズしているアイスは苦手だし。

クリームチーズのアイスは「食べれる」「食べれない」の差が激しいし。

レアチーズのアイスに至っては「ほぼ」無理である。

そんなチーズの好き嫌いが激しい筆者が見つけてしまった。

2019年3月18日にリニューアルして新発売。

セブンプレミアム「森永製菓」コクのあるクリーミーな味わい。

チーズモナカ。

恐怖に慄きながらも全力で挑戦した。

お返しのレビューを全力でしていこう。

セブンの「チーズモナカ」が旨い。

 

f:id:mousouryoku:20190323135405j:plain

お値段は税抜き価格178円。

税込価格で192円。

『食べれなかったら「痛い出費」だな・・・。』と思いながらレジへ向かって。

持って帰って見つけた妻が『超美味しそう!』と叫んだので結果オーライである。

食べ切れなかった分は、妻に託せる。

それだけで心強い。

内容量は120ml。カロリーは264kcal。

分類はアイスクリーム。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190323135444j:plain

この商品はセブン&アイグループと森永製菓の共同開発商品です。

森永製菓「の」モナカアイス。

それだけでパリパリ食感に期待が持てて。

ただのチーズアイス「じゃない」事も知っている。

チーズケーキをイメージしたモナカアイスです。

チーズアイスはクリームチーズ、チェダーチーズを使いクリーミーに仕立てました。

例えそれが苦手なチーズアイスだったとしても、大好きなモナカ生地と一緒ならダメージは少ない。多分。

尚、

よりおいしくご賞味いただくために

ご購入後はなるべくお早めに召し上がりください。

温度変化や時間経過により、食感が変わることがあります。

f:id:mousouryoku:20190323135524j:plain

長い間、自宅の冷凍庫に放置しておくと「モナカのパリパリ食感」は失われます。

文字通り「お早め」に食べて欲しい。

うっかり忘れていてもトースターで温めれば何とかなるけど。

www.mousouryoku.com

何とかなるけど、最高に美味しい「状態」を探すのには手間がかかります。

森永製菓「が」美味しい状態で出荷してくれている間に楽しんで欲しい。

さぁ長い前置きは終わった。

好き嫌いが激しい「チーズのアイス」への挑戦は、ここから始まる。

開封の舞も手短に済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190323135613j:plain

『あふれてくる・・・!』

香ばしい大好きなモナカの香りの、奥。

奥から「あふれてくる」コクのある、香り。

『チーズがしっかり入っているな・・・』って、分かる。

チーズアイス好きにはたまらないだろうけど。

やっぱり。

少し、怖い。

それでも。

食べよう。

アイス好きが避けて通って許される味じゃない。

これからもアイスの事を語りたいんだ!

全力で。

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190323135708j:plain

『優しい・・・!』

想像していた「よりも」チーズチーズはしていなくて。

優しくも「強く」「ハッキリ」とチーズを主張する。

  • パリッとモナカが割れれば「いつもの」香ばしい香りが広がって。
  • パキッと割れるコーティングのホワイトチョコレートが口溶け良く、甘さを演出して。
  • クリーミーな「チーズアイス」がしっとりと広がって。
  • モナカ「と」ホワイトチョコレートの、香ばしさ「と」甘みは、チーズアイスのコク深さを際立たせて。
  • 隠し味で入っている「レモン果汁」が、チーズの酸味とは違うサッパリ感を演出して。

濃厚なチーズアイスを味わったはず「なのに」後口はすっきりとしている。

f:id:mousouryoku:20190323135758j:plain

『結果。食べやすい!』

何よりも感動なのが、相性の良さで。

  • 香ばしいモナカが、チーズアイスの風味を盛り上げて。
  • チーズアイスが「濃厚に」盛り上がっている時には主張しなくて。
  • レモンの酸味が広がって消える頃に「また」主張し始めて。

食べ終わった後も「残る」チーズアイスの風味と共に、「余韻」としてのモナカの香ばしさを堪能した時。

チーズアイスの「旨み」が、分かる。

f:id:mousouryoku:20190323135849j:plain

『食べやすいどころか、旨い!』

チーズアイス「の」クセは強くなくて。

  • 風味は優しく、食べやすく。
  • クリーミーで、コク深く。
  • 濃厚「なのに」サッパリと。
  • 最初から最後までバランスの良い仕上がりで。
  • ちょっと感動してからの。

余韻で「分かる」感動レベルの旨み。

f:id:mousouryoku:20190323135931j:plain

『あげたくない!』

3分の1も食べれれば十分かなと思ってた。

それが。

3分の2をペロリと食べて。

残りの1欠片をあげるのが惜しいと思えるほど、旨い。

チーズの好き嫌いが激しい筆者が、そう思うほど、旨い。

f:id:mousouryoku:20190323140007j:plain

これは。

このモナカアイスは。

チーズアイス好きも喜ぶ「旨さ」だと思う。

でも。

チーズ「の」アイスが苦手な人にこそ食べて欲しい。

酸味の正体がレモンと分かった瞬間、何かに目覚めた筆者が保証する。

美味しいチーズアイスだと。

モナカのお蔭で食べやすさが「増している」チーズが美味しいモナカアイスだと。

保証する。

お近くのセブンイレブンで見かける事があれば、1度手に取ってみて欲しい。

セブンプレミアム「森永製菓」コクのあるクリーミーな味わい。

チーズモナカを。

最後に

 

始めはダメかと思ってました。

香ばしいモナカを抜ければ、風味豊かで濃厚なチーズ感であふれかえったので。

そこから。

酸味が広がって『んっ!?』となって。

『これはレモンの酸味か・・・!』と分かった瞬間。

食べやすく感じて。

素直に最後まで「味わえ」ました。

味わった結果の、旨み。

この「旨み」に辿り着いて欲しい。

チーズアイスに苦手意識を持っているあなたにこそ、辿り着いて欲しい。

それでは

ん~!良い人生を!