妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

セブンの「まるで完熟マンゴーアイスバー」が溶けやすい。無我夢中で食べろ!美味しい事だけは、保証する!




『美味しさが下がってたら怒るからね!』

本気でそう、思った。

セブンイレブンは、セブンプレミアムのアイスは、「必ず」と言っていいほどリニューアルをする。

完成形だったアイスでも、平気で、リニューアルする。

初めて食べてから魅了され続けてきたアイスが、マンゴーのアイスの1つの完成形である「まるでマンゴーを冷凍したような食感のアイスバー」がリニューアルして、登場。

2019年6月18日に新発売。

セブンプレミアム「まるで完熟マンゴーを冷凍したような食感のアイスバー」。

全力を超える全力で食感を楽しんだ。

お返しのレビューを全力でしていこう。

セブンの「まるで完熟マンゴーアイスバー」が溶けやすい

 

f:id:mousouryoku:20190618020113j:plain

お値段は税抜き価格128円。

税込価格で138円。

リニューアルしても、お値段が変わっていない点は、素直に拍手を贈りたい。

www.mousouryoku.com

さらにねっとり

あんなに「ねっとり」していたアイスが、「さらにねっとり」になっての登場。

ヤバイ。

期待値だけが「グングン」急上昇する。

どんどんレビューを続けよう。

内容量は70ml。カロリーは118kcal。

分類は氷菓。

マンゴー果汁30%使用。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190618020239j:plain

まるでシリーズの、完熟マンゴー味のアイスバーです。

内側と外側で食感の違うアイスを組み合わせました。

内側のアイスは、マンゴーの濃厚な味わいに仕立てて、果実の完熟感を演出しました。 

『濃厚な果実の完熟感・・・だと・・・!?』

『内側と外側で違う・・・食感・・・だと・・・!?』

『期待値が止まらない・・・っ!』

ただでさえ、栄屋乳業が誇る「まるでシリーズ」。

www.mousouryoku.com

歴代の「まるで」を、何本お口に放り込んできたか、数え切れなくて。

食感マニアを唸らせる「技術」への期待値は、限界値を突破している。

早速、そのお姿を見てみよう。

開封の舞も、近年まれに見るハイテンションで済ませた。

いざ。

開封!

f:id:mousouryoku:20190618020312j:plain

『まだ実力は分からない。』

漏れるように。

南国チックに。

優しく甘く香るのみ。

まだ美味しいかどうかの判別はつかない。

期待値だけが跳ね上がった状態は、少し治まったけど。

今度は、棒付近にある「蜜の塊」のような存在が気になって仕方が無い。

まるで果肉の蜜が詰まっているかのようじゃないか。

f:id:mousouryoku:20190618020425j:plain

ただの製造過程で出来たものかもしれないけど。

全ては食べてみないと、分からない。

『美味しさが下がってたら怒るから!』

全力で!

いただきます!

f:id:mousouryoku:20190618020528j:plain

『果肉です。』

『完全に完熟マンゴーの。』

『果肉です。』

感動レベルのねっとり感。

  • まるでマンゴーの果肉に、歯を通した時の食感と同じで。
  • 完熟したマンゴーの果肉が、冷たくちぎれるだけで。
  • 内側「と」外側の食感の違いなんて、どうでもよくなるほど果肉を、果肉の食感を、演出して。

ゴロンッと飛び込んできた果肉が、じわりじわりと、溶けるだけのようにしか思えない。

f:id:mousouryoku:20190618020645j:plain

『まるでシリーズ史上最高レベルの再現度・・・!』

食感を楽しんだら、味にも注目するべきで。

  • 噛んで、舌に届いてからワンテンポ遅れて、南国チックな風味を主張し始めて。
  • 南国チックな風味が広がったと思えば、瞬間的にマンゴーの甘さが広がって。
  • 何も無い状態「からの」マンゴー感への振れ幅は、脳が処理しきれなくて。
  • 完熟した果肉「そのもの」な、濃厚な甘さに酔いしれることしか出来なくて。
  • その、濃厚な甘さの果肉感は、ジューシーな果汁感へと進化して。

『待って・・・!』と叫びたくなるほど、喉をマンゴーで染め上げて、消える。

f:id:mousouryoku:20190618020746j:plain

『濃厚「なのに」儚い。』

『だが。』

『それが良い!』

驚くほどテンポ良くマンゴーを、完熟したマンゴーを、主張するアイス。

どこまでも濃厚に完熟マンゴーを主張して、切ないくらいにサッパリと消えて。

余韻に南国的な甘さを、儚く残す。

f:id:mousouryoku:20190618020934j:plain

アイスを食べる速度は、早い方だと自負してるけど。

  • このアイスは、想像を超える速度で溶けて。
  • ねっとり感を右肩上がりで演出して。

f:id:mousouryoku:20190618021050j:plain

  • 『早く食べなきゃっ!』って気分にさせられて。
  • あっと言う間に「蜜の塊」の部分に辿り着いて。
  • 『果汁感が奥深くなったかな!?』くらいしか分からなくて。

レビューなんかしているヒマなんて無いほど、原形を留めてくれない。

f:id:mousouryoku:20190618021657j:plain

『美味し過ぎる・・・っ!!!』

全てがどうでも良くなるほどマンゴーの、完熟マンゴーの、

果肉感と果汁感と食感を、再現している。

ただ溶けて消えるだけの完熟マンゴーを、完璧に、再現している。

セブンプレミアム「まるで完熟マンゴーを冷凍したような食感のアイスバー」は、ありえないほど完璧に、完熟マンゴーを再現しただけのアイス。

マンゴー好きのあなたを魅了する事だけは、間違いが、ない。

最後に

 

レビュアー失格だと思います。

途中で放棄しました。

細かく伝える事を。

  • あまりに美味し過ぎて。
  • あまりに食感の再現度が高過ぎて。
  • あまりに溶けるのが早すぎて。

どうでも良くなってしまった事は、謝りたい。

ただ。

人を無力にさせるほどの美味しさがある事だけは、全力で伝えたい。

このマンゴーアイス、神レベルである。

それでは

ん~!良い人生を!