妄想力は無限大 別館

家族と食とゲームと妄想と。時々面白い話を心がけて。

チョコエッグ「ポケモン」パート2「プラス」を箱買いた結果、ダブりは避けられない模様。


分かってた。

サン&ムーンPART1でも「+(プラス)」が出てたから。

当然、PART2でも「追加版」が出ると分かっていた。

だから。

深追いせずに待っていた。

追加版の「プラス」が出る日を!

2019年7月15日に新発売。

フルタ製菓「チョコエッグ」ポケットモンスター「サン&ムーン」PART2「+(プラス)」。

前作の登場からおよそ5ヵ月。

www.mousouryoku.com

シークレットがリニューアルされて、3体のポケモンが追加されたプラス。

今回も箱買いしてきた。

開封の結果を、配置を、全力でレビューしていこう。

チョコエッグ「ポケモン」サン&ムーン「PART2」プラスのレビュー

 

f:id:mousouryoku:20190715130554j:plain

お値段は「1個」が定価で税込価格200円。

税込価格で216円。

無印版との違いは明確で。

f:id:mousouryoku:20190218151711j:plain

※画像はPART2無印※

今回はピカチュウ「と」ナギサ(スイレンのイーブイ)が正面でお出迎えしてくれて。

PART2の下に+(プラス)と明記されている。

買い間違えないように注意して欲しい。

チョコエッグのチョコは変わらず20グラム。カロリーは111kcal。

原材料・成分表も併せて載せておこう。

f:id:mousouryoku:20190715130734j:plain

サラッと溶ける口溶けの良いミルクチョコレートが優しく甘く、お口一杯に広がるので割ったチョコ「も」楽しんで欲しい。

f:id:mousouryoku:20190715161135j:plain

尚、いつもの「プラス」らしく、応募券は今回はついていない。

f:id:mousouryoku:20190715133131j:plain

「だれに会えるかはお楽しみ!」をメインに楽しんで欲しい。

会えるポケモンが増えたのが今作。

ポケモン「サン&ムーン」PART2「+(プラス)」のラインナップは3種追加の全21種「と」リニューアルされたシークレット1種。

f:id:mousouryoku:20190715134817j:plain

チョコエッグ「ポケットモンスター」サン&ムーン「PART2」+(プラス)のラインナップ

  • 16:ピカチュウ
  • 17:ロトム図鑑
  • 18:フクスロー
  • 19:ニャヒート
  • 20:オシャマリ
  • 21:ルガルガン(たそがれのすがた)
  • 22:ロコン(アローラのすがた)
  • 23:ガラガラ(アローラのすがた)
  • 24:トゲデマル
  • 25:ネッコアラ
  • 26:キテルグマ
  • 27:デンヂムシ
  • 28:イーブイ
  • 29:プリン
  • 30:カビゴン
  • 31:ベベノム
  • 32:コダック
  • 33:ナマコブシ

ここまで無印。

ここからプラスされた内容。

  • 34:サンダース
  • 35:ナギサ(スイレンのイーブイ)
  • 36:ニャース
  • シークレット:ピカチュウ(ウルトラガーディアンズver.)

f:id:mousouryoku:20190715122946p:plain
※ぼかしを入れています※

ウルトラガーディアンズの証であるペンダントを装着したバージョンだよ!

全21種になって。

出会える種類が多くなったのは嬉しいけど。

  • 狙いのポケモンに「もっと」出会いにくくなるのも、チョコエッグのプラス。
  • 追加されたのが「中々出会えない」のも、チョコエッグのプラス。

www.mousouryoku.com

無印を買っていたら「ダブリ」が増えまくるのも、チョコエッグのプラス。

どうかお財布に優しい範囲内で楽しんで欲しい。

チョコエッグの一点狙いは、想像以上に厳しいぞ。

さぁ注意喚起もした。

早速、開封していこう。

f:id:mousouryoku:20190715142622j:plain

僕は、ダブリなんて恐れない。

  • 前回の箱買いで出なかった「イーブイ」さえ出れば満足なんだ。
  • 更に、今回は「ナギサ(スイレンのイーブイ)」が追加されている。

どちらかに出会えたら大満足だ。

『さぁ!いこう!イーブイに出会いに!』

と、その前に。

ちょっとしたコツ「と」豆知識を、過去の記事から引用してお伝えしたい。

f:id:mousouryoku:20190715142747j:plain

チョコエッグをキレイに割る「簡単なコツ」は、こちらの記事を参照にして欲しい。

www.mousouryoku.com

冷やしておくとキレイな半分に「パカッ」と割れやすくなって、チョコレートが食べやすくなるので1度試して欲しい。

この豆知識も何度もお伝えしているけど。

豆知識としてチョコエッグは、中からカプセルを取り出して「開ける」時に詰まっているか、いないかが分かるだけで箱を持っただけではシークレットの判別は出来ない。

開ける「直前」までのお楽しみにして欲しい。

f:id:mousouryoku:20190715142836j:plain

カプセルを開けるとやっと出会えて、フィギュアと組立図が入っている。

どれも簡単に組み立てれるけど不安になったら見てみよう。 

f:id:mousouryoku:20190218152908j:plain

裏側にはラインナップが載っていて、チェックシートの代わりになるので1つは保管しておく事をオススメしたい。

『よし!開封前に伝えたいことは全てお伝えした!』

配置が分かりやすいように、左側の手前から開封していく。

せめて「気分」だけでも、あなたが開封しているような気分だけでも、楽しんで欲しい。

f:id:mousouryoku:20190715142914j:plain

『さぁ!』

『追加されたポケモンに一体でも出会えるかな!?』

『今度こそイーブイに出会えるかな!?』

開封!

  • 24:トゲデマル

f:id:mousouryoku:20190715143035j:plain

『3体目降臨!!!』

何一つ変わらなクオリティで。

全く同じ姿の「トゲデマル」が降臨。

レビューについては、過去記事を参照して欲しい。

さすがに。

ダブったチョコエッグを、ポケモンを、再度レビューするだけの元気は、ない。

気を取り直して2個目!

  • 18:フクスロー

f:id:mousouryoku:20190715143429j:plain

『よし!持ってない!』

全体の造形や塗装のクオリティは語るまでもなく、見事で。

忠実にフクスローをチョコエッグのフィギュアで再現。

線「なのに」柔らかい目元。

丸みを帯びたフォルムで、フクスロー「らしさ」を押し上げている。

逆に手先(毛先?)はしっかりと尖った表現をされて、アニメ登場時を思わせる。

f:id:mousouryoku:20190715150121j:plain

本当は羽毛だから柔らかいけど。

まるで指のように動かせるのはポケモンだからこそ。

またアニメを見たくなる「秀逸な仕上がり」に大満足である。

よし!どんどんいこう!次、3個目!

  • 36:ニャース

f:id:mousouryoku:20190715150629j:plain

『プラスの新作きた!!!』

ニャース可愛いよニャース。

左目の眉毛が超高ポイントで。

ニャース「らしさ」をグググッと押し上げている。

やる気にあふれた「躍動感のあるポーズ」もニャースらしく演出されていて。

f:id:mousouryoku:20190715150955j:plain

特徴的な尻尾も忠実に再現。

どの角度から見ても「分かりやすく」ニャースで。

アニメの名シーンの数々を思い出して。

勝手にニヤニヤしてしまう。

ニャース可愛いよニャース。

お次!4個目!

  • 34:サンダース

f:id:mousouryoku:20190715151727j:plain

『連続でプラスで追加された新作!』

長い事「チョコエッグのプラス」を買ってるけど。

追加された新作は出にくくて。

連続で出たことに、少しばかり驚いている。

驚くと同時に。

『そこはナギサだろ!?』と、悲しくなったのも事実。

サンダースも可愛いけど。

勇ましさの方が強くて。

凛々しいくせに可愛らしさもあって好きだけど。

イーブイが好きなんだよぉ・・・。

サンダースらしく雷をイメージした「尖った毛先」も忠実に再現されているけど。

f:id:mousouryoku:20190715152318j:plain

フワッフワでモッコモコのイーブイが好きなんだよぉ・・・。

でも。

サンダース「も」好きだから十分、満足。

5個目いこう!5個目!

  • 27:デンヂムシ

f:id:mousouryoku:20190715152736j:plain

『謎の可愛さがあるけど。』

『2体目。』

いつものチョコエッグでもダブりは回避できない。

チョコエッグ「プラス」だと尚更だ。

でも、こんな事で凹んだりはしない。

デンヂムシなら数体あっても問題なし。

次!6個目!

  • 21:ルガルガン(たそがれのすがた)

f:id:mousouryoku:20190715153104j:plain

『震えるほどカッコイイ。』

圧巻のクオリティ。

躍動感が見事に再現されて。

細かい箇所まで施された塗装。

ため息が出るほど美しい造形で。

f:id:mousouryoku:20190715153358j:plain

疾走感がビンビンに伝わってくる仕上がり。

シークレット「級」に力の入った造形の完成度に惚れ惚れすると同時に。

組み立て式ならではの「甘さ」に落胆する。

f:id:mousouryoku:20190715153552j:plain

尻尾部分が「ピッタリ」はまらないのは、ご愛嬌。

こういう部分「も」含めてチョコエッグだ。

200円で美味しいチョコレートが食べれる上に、フィギュア付き。

全体の仕上がりから見れば、余裕の合格点である。

後半も残りわずか。7個目!

  • 34:サンダース

f:id:mousouryoku:20190715153922j:plain

『こここそ!』

『ナギサでしょう!?』

いかん。

取り乱しました。

チョコエッグの「プラス」で、新たに追加されたフィギュアが1箱に3体も入っているのは、かなり珍しくて。

かなり珍しいのに。

狙ったものだけ出ないという。

恐るべき「物欲」センサー。

並んで佇むサンダースたちも「強カワイイ」のが救い。

残りわずか。8個目!

  • 18:フクスロー

f:id:mousouryoku:20190715154328j:plain

『御三家被りするなら。』

『持ってないニャヒート出てよ・・・。』

愚痴っても結果は変わらない。

もう後がない9個目。

  • 24:トゲデマル

f:id:mousouryoku:20190715154627j:plain

『きみは、1箱に2体入っているのが当たり前なのかな?』

カワイイけど!

カワイイんだけれども!

ダブりすぎではないだろうか。

ダブりすぎではないだろうか?

ダブりすぎである。

ラスト。10個目。

  • 36:ニャース

f:id:mousouryoku:20190715154904j:plain

『見事に!』

『狙いのポケモンを。』

『回避しやがった!!!』

1箱で追加の新作フィギュアを4体もゲットという快挙を成し遂げたのに。

欲しいイーブイ(ナギサ)だけを回避するという。

恐ろしいまでの精度を誇る「物欲」センサー。

もう。

イーブイはネットを通して手に入れよう。

僕の運では、チョコエッグの中から出る気が、しない。

箱買いした結果(内訳)と配置

 

箱買いしたチョコエッグ「ポケットモンスター」サン&ムーン「PART2」+(プラス)の配置の画像(写真)がこちら。

f:id:mousouryoku:20190715155428j:plain

新規で追加された3種のうち2種2体ずつ出ました。

相変わらず規則性は感じませんが、購入の際の「何か」の参考にでもなれば。

※あくまでも筆者が箱買いした結果なので、参考程度お願い致します※

シークレットも1箱では当然、出ませんでした。

  • 18:フクスロー:2体
  • 21:ルガルガン(たそがれのすがた)
  • 24:トゲデマル:2体
  • 27:デンヂムシ
  • 34:サンダース:2体
  • 36:ニャース:2体

前作で持ってなかったのが2種。

新規で追加された3種のうち2種。

かなり偏りのある結果となりました。

と同時に、チョコエッグの一点狙いは想像以上に厳しい事を痛感させられました。

持ってないのも多いので、追加で1箱(BOX)くらいなら買いそうですが。

狙いの「イーブイ」が出る気がしません。

シークレットと同様に、ネットやフリマアプリ等を利用した方が「結果」安上がりになる事が多いので覚えておいて損はしないはずです。

自分で書いた言葉を、自分に言い聞かせて終わらせよう。

最後に

シークレットは狙って出るものではありません。

これは、何度でもお伝えしたい。

普通に収録されているものでも、出ない時は、とことん出ません。

チョコエッグのシークレットの確率は毎回言っているように、

50~100分の1です。

「だれに会えるかはお楽しみ!」をメインに楽しんで欲しい。

あなたのお財布に優しい範囲内で。

それでは

ん~!良い人生を!